息抜き・小ネタ

2017/01/24

寝不足と不眠症のあいだにある「かくれ不眠」とは

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

寝不足と不眠症のあいだにある「かくれ不眠」とは

かくれ不眠は、寝不足と不眠症の中間状態といえます。
ハッキリとした不眠症は、睡眠障害として治療の対象になりますが、
かくれ不眠は「まだそこまでいってはいないけれど、
放っておくと睡眠障害になってしまう」いわば、未病状態といえるでしょう。

それだけに、この段階で手を打っておくと、不眠症に陥るのを予防することも可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加