発熱

2017/02/01

38~39℃台の熱が5日も続き心配…本当に風邪?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

38~39℃台の熱が5日も続き心配…本当に風邪?

子どもの発熱には様々な原因がありますが、今回の相談者はわが子の高熱が続いていると心配になっています。看護師さん達はどのようなアドバイスをしているでしょうか。

1歳2カ月の子どもを持つママからの相談:「高熱が5日も続いて心配です」

1歳2カ月の息子がいます。先月風邪を引いて以来、なかなか体調が回復せず心配です。先週末から再び発熱しており、38~39℃台の熱が既に5日続いています。病院も2カ所受診しましたが、ただの風邪との診断でした。確かに周りでも風邪を引いている子は多いですが、こんなに熱が続いている子はいません。風邪でこんなに発熱が続くことは、有り得るのでしょうか。他の病気に罹っているのではと心配です。(20代・女性)

熱が5日以上続く時に考えられる疾患

高熱が5日以上続く場合は、川崎病・肺炎・インフルエンザ等の発熱を伴う危険な病気の可能性も考えられます。

高熱が5日以上も続く場合は、危険な病気の可能性も考えられます。代表的なものに川崎病・肺炎・インフルエンザがあります。川崎病の場合は、舌がイチゴのようになるイチゴ舌や、首のリンパ腺が腫れる症状も現れます。肺炎は呼吸困難を起こすことがあるので、注意しなければなりません。インフルエンザはなかなか解熱しないため、熱性けいれんを起こすこともあります。(産婦人科看護師)
高熱が続く場合は、風邪がこじれて肺炎・気管支炎・中耳炎などを併発している可能性があります。夏場は、手足口病・ヘルバンギーナなども流行します。また、扁桃腺炎・インフルエンザ・溶連菌感染・川崎病などの発熱を伴う病気に罹っている可能性もあります。稀に突発性発疹で1週間近く発熱が続く場合もありますが、解熱して発疹が出るまでは断定出来ず、発疹が出ない症例もあります。(看護師)

再度受診してウィルス検査を、熱以外の症状がないかも観察して

再度受診をして風邪以外の病気がないか、ウィルスの検査を受けてください。また熱以外に特徴的な症状がないかも確認しましょう。

ウィルスの検査は、行いましたか。また、熱以外に下痢や嘔吐、発疹などの症状はないでしょうか。ただの風邪なら2~3日で解熱します。2カ所の病院で風邪と診断されたようですが、きちんとウィルス検査を行ってもらってください。飲めるようなら、水分補給を多めに行ってください。(産婦人科看護師)
発熱以外に、咳が酷い・息苦しそうにしている・あまり食べない・耳を触る・発疹が出ている・手足が浮腫んでいる・目が充血している・下痢をしているなど、何かしら特徴的な症状はありませんか。受診の目安は、発熱が3日以上継続した時です。5日以上熱が出続けていると、子どもの体力も奪われます。しっかり検査・診察をしてくれる病院で診てもらってください。(看護師)

高熱が5日以上続く場合、単なる風邪ではなく、川崎病・肺炎・インフルエンザ等の危険な病気に罹っている可能性も考えられます。熱の他に症状はないかを確認し、再度病院を受診してウィルスの検査を受けることをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加