発熱

2017/02/04

夕方から突然、高熱を出したら…病院へ行くかどうかの目安は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

夕方から突然、高熱を出したら…病院へ行くかどうかの目安は?

小さい子どもは突然、熱を出す事があります。微熱のうちに病院に連れていくべきか、様子を見ていて良いものか判断に迷うこともあります。子どもが発熱した時に、病院に行くタイミングについて専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「熱が出た時、病院に行くべきタイミングは?」

1歳過ぎに、初めての発熱を経験しました。日中の体温が37℃台で真夏だったため、風邪か暑さでのぼせたかと様子を見ていたところ、夕方に39℃になりあっという間に40℃になりました。それ以来、夕方に突然高熱を出すことがよくあります。微熱のうちに病院に行くべきか、様子を見て症状が変わってから救急に行くべきかいつも悩みます。病院に行くタイミングや、様子を見ていてもいい目安があれば教えてください。(30代・女性)

飲食出来るようなら様子を見て。出来るだけ水分補給を

熱が高くても機嫌が良く、食欲があればすぐに病院に行く必要はないようです。熱によって水分が失われやすいので、水分補給をしっかりして様子を見ましょう。

40℃近い熱でも、お子さんが元気なら慌てて病院に行く必要はありません。動く事で症状が悪化する場合もありますし、何より体力が消耗します。また微熱程度では診断が出来ない事もあります。熱が出たら全身の状態をよく見て、出来るだけ水分補給してください。(産科・婦人科看護師)
子どもの発熱は、必ずしも病院を受診する必要はありません。子どもが食事をしっかり摂れる、水分が摂れるなど、元気であれば経過を見ていいと思います。病院は緊急性の高い人を優先するため、微熱程度で受診しても待ち時間が長くなるだけで、お子さんの負担になってしまいます。(循環器内科看護師)
熱を下げたい時は、手首やワキの下・鼠径部など大きな動脈が通る部分を保冷剤などで冷やします。一気に熱を下げると脱水を起こして腎臓に負担が掛かるため、冷やす時は身体の一部分だけにして冷やし過ぎないようにしましょう。(産科・婦人科看護師)

ぐったりしていたら病院へ。判断に迷ったら#8000に電話を

熱がそれほど高くなくても、元気が無くぐったりしていたり嘔吐や発疹などがあれば病院に行きましょう。判断に迷う時は#8000に電話すると相談出来ます。

一度解熱しても発熱を繰り返す・ぐったりしている・嘔吐や下痢を繰り返す・発疹が出ていれば、病院を受診しましょう。痙攣を起こしても揺さぶったり叩いたりせず、顔を横に向けて静かに見守ってください。通常は5分くらいで治まります。痙攣が治まってもすぐに次の痙攣が起こる場合は、救急車を呼んでください。(産科・婦人科看護師)
大人に比べ、子どもは身体の多くを水分が占めています。熱が高いと発汗や呼吸などで水分が失われ、身体に負担がかかります。そのため、食べられない・飲めないことが判断材料になります。熱が高くなくても活気がない・機嫌が悪い・ぐずる・嘔吐して食べ物を受けつけない場合は、受診しましょう。(循環器内科看護師)
判断がつかない場合は#8000に電話するとお住まいの地域の小児救急電話相談事業所に繋がり、小児科医や看護師が相談に乗ってくれます。(産科・婦人科看護師)

高い熱が出ても子どもが元気なら、様子を見ていて良いようです。水分補給を忘れず熱以外の症状がないかチェックし、判断に迷う時は#8000に電話して相談しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加