発熱

2017/02/04

夜になると熱を出す子ども…ストレスが原因?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

夜になると熱を出す子ども…ストレスが原因?

今回は、もうすぐ2歳を迎える子どもについての相談です。子どもが夜になると高い熱を出すので、もしかして保育園が嫌なのではとママは悩んでいます。専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

2歳児のママからの相談:「子どもの発熱、保育園が原因になっていることはある?」

もうすぐ2歳になる子どもですが、夜から朝にかけて38℃以上の熱を出しては午前中に下がり、また夜に上がることが3日続きました。日中は家で過ごしましたが、とても元気でした。39℃を超えたら受診しようと思っていましたが、さずがにこの状態が3日続くとになると不安になったので翌日受診しました。しかし咳や鼻水がないため、様子見で帰されました。保育園が嫌なのかと考えてしまいますが、よくあることなのでしょうか。対処法はありますか。(30代・女性)

子どもの発熱原因は様々。ストレスや疲れから来ることも

小さい子どもが熱を出す事は珍しくありませんが、その原因は様々です。心因性の場合もあるそうです。

子どもが熱を出すのは珍しいことではありません。熱があっても元気であれば、様子を見て大丈夫なことが多いです。しかし、受診して集団感染など他の児童に感染するリスクが無いと証明されなければ保育園は預かってくれないため、難しいところです。(循環器内科看護師)
子どもは大人よりも体温が高く、1日の中でも0.5℃前後は変動しています。疾患によるものや、ストレスや疲れで熱を出すこともあります。感染ではなく、風邪症状もなく、原因が分からず、解熱剤でも解熱しない場合は、心因性発熱が考えられます。(産科・婦人科看護師)
子どもの場合は、環境の変化、トイレトレーニング等のプレッシャー、保育園に行くことで母親と離れる不安、睡眠不足、夫婦喧嘩が多い家庭では子どもがよく熱を出すことがあります。お子さんの好きな遊びをさせて、夜は充分に休ませてください。そろそろイヤイヤ期になると思いますが大きな声で叱ったりせず、まずはお子さんがやりたいことをさせてください。(産科・婦人科看護師)

ストレスから体調を崩しやすい年ごろ。保育園の先生にも相談を

小さい子どもはストレスの影響から体調を崩すことがあり、注意深く見る必要があります。場合によっては、保育園の先生にも相談してみましょう。

基本的に元気で食事や水分が摂れるのであれば、3~4日で自然に軽快することが多いです。しかし、5日以上も続くようでしたら心配です。保育園で似たような症状の子がいたら、注意喚起が促されるかもしれません。何らかのストレスが加わると体調に変化をきたしやすい年頃でもあるため、些細な変化に気づいてあげてください。(循環器内科看護師)
保育園が原因だと思うのでしたら、お子さんが保育園に行くことを嫌がっていないか、保育園での様子やお友達との関係を先生に確認してください。問題なければ、そのまま様子をみていいでしょう。(産科・婦人科看護師)

熱があっても元気であれば、問題ないようです。小さいうちは、ストレスから体調崩すことも珍しくありません。保育園や家庭環境などが原因になることもあるため、子どもがストレスを感じていないか注意して見てあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加