発熱

2017/02/05

夕方になると熱を出す子ども…様子を見るべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

夕方になると熱を出す子ども…様子を見るべき?

夕方になると子どもが熱を出すことはよくありますが、急いで病院に行くべきなのか、様子を見ていていいものか判断に迷うことがあります。病院に行くべき基準はあるのでしょうか。迷った時の相談機関はないのでしょうか。専門家に聞いてみました。

1歳2カ月の子どものママからの相談:「発熱時、病院に行くかどうかをどうやって判断すればいい?」

夕方に子どもの体温が37.8℃になり、普段より高くなることがよくあります。初めての子のため、驚いて時間外受診したことがありますが、すぐに熱が下がり薬ももらわずに帰りました。子どもにはよくあることだと言われましたが、病院に行く目安が分かりません。一緒に住む祖父母は少し高いだけでもすぐに病院へ連れて行くように言いますが、病院で病気をもらったりしないか心配です。病院へ行くべき目安を教えてください。(20代・女性)

熱があっても元気なら様子見で大丈夫。こまめに水分補給して

熱が高くても元気で食欲があるなら、様子を見ていいようです。こまめに水分補給するよう心掛けましょう。

確かに、病院に行ったために他の病気をもらってくることはあります。子どもは元々体温が高いので、37.8℃でも微熱の場合もあります。連れて回ることで子どもの体力が消耗し、症状を悪化させる場合もあります。40℃近い熱が出ても、元気にしていれば家で様子を見て構いません。出来るだけ水分補給してください。(産科・婦人科看護師)
長く鼻水が続いたのちの発熱などは、中耳炎などを疑ってみてください。また、季節柄流行する病気もあるため、住んでいる市町村、保育園や幼稚園で流行している感染症がないか知っておくといいでしょう。(循環器内科看護師)

受診の判断は熱以外の症状で。迷ったら♯8000に電話して

病院に行くべきかどうかは、熱以外の症状で判断する必要があります。判断に迷ったら、♯8000に電話すると相談に乗ってくれます。

子どもの発熱時は、熱以外の体調に注意してください。熱があっても元気で機嫌も良く、食事や水分をしっかり摂れるようであれば数日で解熱することがほとんどです。5日以上続くようであれば、病院を受診させてください。熱が高くなくても食事が摂れない、水分も摂れない、嘔吐がある、発疹がある等の症状があれば緊急性は高くなります。(循環器内科看護師)
夜間でも病院に連れて行くべきなのは、高熱でぐったりして水も飲めない、発疹が出ている、耳を痛がる、下痢や嘔吐を繰り返す、一旦解熱しても再び高熱を繰り返すなどです。痙攣を起こしても、5分くらいは静かに様子を見てください。びっくりして身体を揺さぶったり、顔を叩いたりして痙攣中に刺激を与えると痙攣を助長させます。(産科・婦人科看護師)
判断がつかない場合は、#8000に電話するとお住まいの地域の小児救急電話相談事業所に繋がり、小児科医や看護師が相談に乗ってくれます。(産科・婦人科看護師)

病院に行くべきかは、熱以外の症状で判断するといいようです。熱が高くても元気で食欲があるなら、水分補給しながら様子を見ましょう。判断に迷ったら、♯8000に電話すると相談に乗ってもらえます。住んでいる地域で流行っている病気について把握しておくと、判断の助けになります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加