発熱

2017/02/05

子どもの熱、病院に行く基準は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どもの熱、病院に行く基準は?

子どもが熱を出したら、すぐに病院へ行った方がいいのでしょうか。今回の相談者は、1歳2カ月の男の子を持つママです。39℃の熱を出し、頭を冷やして1日で下がったものの、すぐに病院へ行くべきだったのか悩んでいます。熱が出た場合どう対処すればいいのでしょうか。

1歳2カ月の子どものママからの相談:「高い熱が出たら病院に行った方がいいの?」

猛暑で気温が38℃あった時に、1歳2カ月の息子が39℃の熱を出しました。風邪の症状はなく、既に突発性発疹にもなっていました。子どもは急激な温度上昇についていけずに熱を出す事もあると聞いていたので、頭を冷やして安静にしたところ1日で下がりました。しかし、子どもの熱は感染症などもあって恐いから病院に行った方がよかったのではと母から言われました。病院に行った方がよかったのでしょうか。(40代・女性)

熱が高くても元気なら様子見で大丈夫。熱で失われる水分を補給して

熱が高くても元気なら、様子を見て大丈夫です。熱で水分が奪われるため、こまめに水分補給をしましょう。

夏の暑い日は体温を下げようと汗をかきますが、水分が失われ過ぎると熱を下げたくても汗をかけなくなり、熱が上がる状況になります。これが長く続くと、熱中症の状態になります。子どもは大人に比べて身体の水分が占める割合が多いですので、水分をこまめに摂らせてください。(循環器内科看護師)
熱が高くてもお子さんの機嫌が悪くないようでしたら、経過をみて問題ありません。熱以外に嘔吐などで食事や水分が摂れない時は、受診した方がいいでしょうが、1日で解熱したのであれば感染症の心配はなく、熱中症の軽いものだったのかもしれません。身の回りで流行しているものがなければ、感染症の疑いも低いので安心してください。(循環器内科看護師)

熱以外の症状あれば病院へ。冷やすなら大きい動脈が通っている部分を

熱以外に症状があれば、病院を受診しましょう。冷やすなら頭ではなく、大きい動脈が通っている部分を冷やしましょう。

熱が出てもお子さんが元気にしていれば、慌てて病院に行く必要はありません。熱以外に発疹が出ている・元気が無くぐったりしている・耳を痛がる・目が充血して目ヤニが出ている・下痢や嘔吐を繰り返して水も飲めないのであれば、病院を受診してください。熱が出ても毎回病院を受診する必要はありませんが、インフルエンザ等が流行っている時期は早めに受診した方がいいでしょう。(産科・婦人科看護師)
熱が出た時におでこを冷やしても、解熱効果はありません。冷やすのでしたら、手首・ワキの下・鼠径部・首すじ等、大きな動脈が通る部分を冷やしてください。その場合全部を一度に冷やすのではなく、手首だけ・ワキの下だけと1箇所にし、同じ部分を長時間冷やすのは避けてください。また、水分補給も心掛けてください。(産科・婦人科看護師)

熱が出た時に冷やすなら、大きな動脈が通っている箇所を一部分ずつ冷やすと良いようです。こまめに水分補給を心掛け、熱以外の症状で病院へ行くかどうか判断しましょう。もし地域で病気が流行っていたら、早めに受診したほうが安心です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加