発熱

2017/02/06

子どもの熱が上がったり下がったり。受診の目安は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どもの熱が上がったり下がったり。受診の目安は?

小さい子どもはよく熱を出しますが、意外と元気な場合もあります。熱が上がったり下がったりを繰り返すが、病院を受診する目安が分からないという相談者の方に対し、看護師さん達はどのようにアドバイスをしているでしょうか。

1歳2カ月の子どものママからの相談:「子どもが発熱。比較的元気なら自宅で様子を見ていいの?」

1歳2カ月の子どもが先日風邪を引いて39℃近い発熱があり様子を見ていましたが、翌朝に熱は下がり元気だったため受診しませんでした。しかしその日の夜からまた微熱が続き、翌日の朝にはまた熱は下がりもう治ったと思っていましたが、昼間また熱を測ると38℃あり、ぐずって元気がありませんでした。熱が上がったり下がったりしていますが、子どもが元気にしている場合はどの程度家で様子を見ていていいのでしょうか。(20代・女性)

熱以外に変わった様子が無く元気なら様子見で

38℃以上の発熱でも、子どもが元気で特に変わった様子がなければ、自宅で様子を見ていていいと看護師さん達は説明しています。こまめに水分補給をし、熱が気になる時は脇の下などを冷やすと良いようです。

38℃の熱があっても、他に発疹などの症状がなくお子さんが元気にしているなら様子見でいいでしょう。出来るだけ水分補給をして、熱が気になる時は手首や脇の下など大きな血管が通る部分を保冷剤や冷たいタオルで冷やしてください。冷やす時は1カ所だけで、長時間同じ部分を冷やし過ぎないようにしてください。(産科看護師)
元気であれば、自宅で経過を見ても良いでしょう。病院での待ち時間が長くなると、お子さんは退屈してしまったり待つ事がストレスになりますしママの負担も大きくなります。(循環器内科看護師)
38~39℃であっても、子どもの場合は数日で解熱して快方に向かうことも多いため、水分をこまめに摂らせて様子を見ていいでしょう。体調が悪い時は、普段以上に愛情をもって接してあげるとお子さんは安心するので、スキンシップも心掛けてください。(循環器内科看護師)

受診が必要な目安とは?

発熱以外に、水分が摂れない、元気が無くぐったりしている等の症状があれば、病院を受診した方がいいでしょう。判断に迷った時は、♯8000にダイヤルすると地域の小児救急相談所に繋がるので、専門家の指示を仰ぐことも方法の一つです。

子どもは1日の中でも0.5℃前後の体温の変動があります。一旦下がってもまた高熱が出る事を繰り返す、発疹が出ている、元気が無くぐったりしている、水も飲めないという状態であれば、病院を受診してください。自身で判断出来ない場合は、#8000に電話するとお住まいの地域の小児救急電話相談事業所に繋がり、小児科医や看護師が相談に乗ってくれます。(産科看護師)
熱以外に病院を受診する目安は、食事や水分がしっかり摂れているか、嘔吐や下痢はしてないか、いつもに比べて機嫌が悪くないかどうかで判断するといいでしょう。(循環器内科看護師)

熱が出ていても、比較的元気で水分も摂れていれば、そのまま自宅で様子を見ていて構わないようです。普段と比べて機嫌が悪いなど変わった様子があれば、病院を受診した方が安心でしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加