突発性発疹

2017/02/02

1歳以下の赤ちゃんに多い突発性発疹の治療について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

1歳以下の赤ちゃんに多い突発性発疹の治療について

1歳未満の赤ちゃんに多く、遅くとも2~3歳までには発症するといわれている突発性発疹は、高熱や発疹などの症状が見られます。「跡が残ってしまうのでは?」「こんなに高い熱で大丈夫かな?」などと心配になりますが、どのような治療を行うのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加