病名・症状から探す

2017/02/05

水疱瘡の治療法

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

水疱瘡の治療法

子どもの代表的な感染症として知られている水疱瘡は、感染すると発疹や発熱を生じる病気です。一度感染すると免疫がつくため再感染の心配はいりませんが、子どものうちに耐性がついておらず大人になってから感染すると、重症化する為注意が必要です。今回は、水疱瘡の治療法について解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加