アプリ

『予防接種スケジューラー』で接種予定が簡単便利に!

赤ちゃんが生まれて2ヶ月も経てば、予防接種を受けられるようになります。赤ちゃんはまだ昼と夜の区別がつかず、お母さんも寝不足が続いてるなか、数種類ある予防接種の管理や予定を立てなければなりません。そこで小児科医推奨アプリ『予防接種スケジューラー』を紹介します。

ワクチン情報、接種推奨時期はもちろん、記録がつけられる

予防接種には10種類程あり、定期接種と任意接種に分けられます。しかもワクチンによっては次回の接種まで1ヶ月程期間を空けなければいけないものもあります。たくさんあると管理するのが大変だし、子どもが2人、3人いるとますます難しくなりそうですよね。

『予防接種スケジューラー』はNPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」の小児科医とドコモが共同開発しており、ワクチンの情報や説明、接種記録もつけられるとても便利なツールアプリです。

■ダウンロード

予防接種スケジューラー iOS

予防接種スケジューラー Android

 

おすすめのスケジュールも表示

使い方は、お子さまの生年月日などを登録するだけです。接種予定日を入力するとおすすめのスケジュールが表示されるので助かります。接種後は記録をしておきます。次回からはワクチンの接種予定日、1週間前、前日、当日にはお知らせがあるので忘れっぽい方でも安心ですね。

数年に渡って続く予防接種。管理が大変ですが子どもの体を守るためにはしっかりと把握して、受けておきたいものです。使い方も簡単で、スケジュール張の様に管理できるので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

■ダウンロード

予防接種スケジューラー iOS

予防接種スケジューラー Android

 

2017/02/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部