生理の悩み

2017/02/10

生理痛治療で服薬すると持病の腎症が心配…どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理痛治療で服薬すると持病の腎症が心配…どうすれば?

鎮痛薬も効かない生理痛に悩んでいるという相談がありました。子宮内膜症と診断され服薬治療を行うことになったが、元々の持病であるIgA腎症が気になるようです。専門家の皆さんは、どのようにアドバイスしているでしょうか。

生理についての相談:「生理前~生理中の激痛が辛い」

未婚未産で29歳です。生理の1~2週間前から生理中にかけ、骨盤付近の痛みが酷いです。冷えないようカイロをしても、市販の鎮痛薬を飲んでも効き目がありません。近所の医院を受診したところ子宮内膜症と診断され、服薬で生理周期をコントロールしていました。元々IgA腎症のため高血圧で生理中は更に血圧が高くなるため、こちらが心配で薬を止めました。しかし、止めるとやはり骨盤部の痛みが酷いためまた受診して服薬すべきか悩んでいます。 (20代・女性)

薬の服用や中止は必ず医師と相談して

疾患や使用中の薬については、通う科が違っても必ず医師に知らせる必要があります。薬の服用はもちろん、中止に関しても自分で勝手に判断するのではなく必ず医師と相談の上決めましょう。

現在もIgA腎症の治療は行っているのでしょうか。また、婦人科の主治医には疾患のことは話したのでしょうか?腎症があることが分かったうえでの処方でしたら服用して構いませんが、副作用があったり服用に抵抗がある場合は、薬を中止したり変更しなければなりません。(産科看護師)
薬の服用については主治医に相談することが前提で、勝手に服用を中止するのはよくありません。服用した薬はおそらくピルと思われ、ピルは必ず処方された日数分を飲み切ってからの中止になります。また、症状が改善されるまで服用し続けることが望ましく、飲んだり飲まなかったりすると逆にホルモンバランスを崩します。主治医とよく相談したうえで、決めてください。(産科看護師)

自分の優先順位を決めて治療を進めよう

複数の病気を持っている場合は、多かれ少なかれ治療に影響することが予想されます。妊娠などの人生設計を含めて優先順位を検討し、その上で医師と相談して治療の計画を立てるといいでしょう。

どうすればよいかは、相談者さんご自身が何を優先させたいかによるのではないでしょうか。現時点でしばらく妊娠する予定がないのであれば、生理周期のコントロールはせずに内服をストップするといいと思います。そうでなければ、ホルモン療法は受けておいた方が良いのではないでしょうか。(看護師)
内服薬で腎症に何かしら影響を与えるかもしれませんし、色々考えるところもあると思いますので、まずは自分が何を優先したいのかを決めて何の治療を行うのかを相談されてみても良いかもしれません。(看護師)

薬の服用や中止については、自分で勝手に判断するのではなく、必ず医師と相談して決めましょう。どのように治療を進めていけばいいかは、患者さん本人の優先順位によって変わります。妊娠などの人生設計を含め、自分の優先順位をよく考えた上で医師と相談してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加