妊娠検査薬のタイミング

2017/02/21

生理不順。妊娠検査薬を使うベストなタイミングは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理不順。妊娠検査薬を使うベストなタイミングは?

生理が毎月規則的にきていれば、排卵日や妊娠検査薬を使うタイミングが予測できます。しかし、生理不順だと様々な予測が困難になります。今回は検査薬はいつ頃使うのがベストかとの相談に、専門家が回答しています。

妊娠検査薬についての相談:「生理不順。どのタイミングで妊娠検査薬を使用すればいい?」

1人目妊娠時は定期的に生理がきていましたが、2人目妊娠時には生理不順だったため、最終生理から妊娠検査薬で陽性が出るまで1カ月半も間がありました。生理不順の場合、どのタイミングで妊娠検査薬を使えばいいのでしょうか?妊娠を希望していたので、1カ月半の間に何本も検査薬を買ってはガッカリの繰り返しでした。(20代・女性)

性行為から3週間後を目安に

妊娠検査薬は、受精卵が着床した時に分泌されるホルモンに反応します。このホルモンが最も多く分泌される時期を考えると、性行為の3週間後に検査薬を使用するのが望ましいです。また検査薬は、生理予定日1週間後から使用できるタイプが良いようです。

受精から着床までに約1週間掛かり、着床して分泌されるhCGホルモンは妊娠8~12週でピークを迎えます。hCGの分泌が少ないと、検査薬が反応しません。生理不順の方は排卵日も生理予定日も予測が困難なため、基礎体温をつけていない場合は、性行為があってから3週間を目安に検査薬を使用してください。(産科看護師)
妊娠検査薬には生理予定日前と、予定日3日後~1週間後に使用できるものがあります。相談者さんの場合は1週間後から使用できる検査薬のほうがいいでしょう。検査薬の説明書に記載されている条件を満たしていなければ、正しい判定とは言えません。また、陽性が出ても妊娠の可能性が高いというだけで、エコー検査で胎嚢が確認されて妊娠確定となります。(産科看護師)
検査薬の使用が生理予定日やその1週間後に設定されているのは、妊娠が成立する時期がそれくらいであることと、妊娠によって分泌されるホルモンがあるからです。(循環器内科看護師)

規則正しい生活で妊娠しやすい身体作りを

生理不順の場合、妊娠検査薬を使うタイミングが難しいようです。ホルモンバランスの乱れは生理に影響を与えるため、日頃から規則正しい生活習慣を身につけることも大切だと看護師さんはアドバイスしています。

生理はホルモンの影響を受けて周期的にくるもので、ホルモンバランスが乱れれば生理も遅れます。生理不順だといつが排卵日か予測する事が出来ませんので、検査薬を使用するタイミングを計るのは難しいかもしれません。(循環器内科看護師)
生理不順ということは、生理予定日自体ずれる可能性が高いです。妊娠しやすい身体作りとしては、規則正しい生活習慣やバランスの良い食生活をすることで、周期が安定してタイミングも計りやすくなるでしょう。(循環器内科看護師)

生理不順ですと妊娠の予測がしづらいですが、おおよそ性行為から約3週間後に検査薬を使用すると良いようです。また、妊娠検査薬の判定はあくまでも目安なので、妊娠確定かどうか判断するには、病院での診察が必要となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加