話題・時事ネタ

2017/02/13

メディアファイブが保育事業に参入!福岡市薬院に保育園を新設

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

メディアファイブが保育事業に参入!福岡市薬院に保育園を新設

ITエンジニア派遣を展開している

2月7日に、メディアファイブ株式会社が、新規事業として保育事業に参入すると発表しました。

同社は、ソフトウェアの受託開発およびITエンジニアの育成および派遣事業を展開している福岡県の会社です。

0歳児から2歳児までを対象とする

今回、メディアファイブが発表した保育事業への参入は、2016年8月25日に開催された同社の第20期定時株主総会において、定款に追加されたもので、同社によれば、以降同社ではそれに伴い、政府による「企業主導型保育事業」に関する助成金申請手続きを行っていたということです。

そして、同助成金の受給が決定したことから、同社は保育事業の開始を発表するに至りました。

概要としては、同社の従業員および地域住民を対象とした保育園の新設が行われ、0歳児から2歳児までの保育を行う保育園の運営を行う形になります。

保育園の名称は「メディアファイブ保育園薬院」であり、福岡県福岡市にある薬院ビジネスガーデンの一階に新設される予定です。

また、これに伴い、同社ではメディアファイブ保育園専用のホームページを開設しており、同園への交通アクセスや保育料、定員、休園日などについて情報提供を開始している他、応募方法や運営に協力する企業などについての情報を掲載しています。

参考サイト

メディアファイブプレスリリース

メディアファイブ保育園薬院トップページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加