調査・アンケート

2017/02/16

結婚前から妊活のために「葉酸やマルチビタミンの摂取」を心がけている人は約4 割

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

結婚前から妊活のために「葉酸やマルチビタミンの摂取」を心がけている人は約4 割

結婚を視野に入れた女性の妊活・妊娠に関する意識調査

バイエル薬品株式会社は、「結婚を視野に入れた女性の妊活・妊娠に関する意識調査」を行いました。
対象となったのは、全国の現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)、または結婚して1年以内の25 歳~39 歳の女性600 名で、2016 年12 月16 日(金)から12 月20 日(火)までの期間、インターネットによるアンケートを行いました。

まず妊活について対象の女性600名に、「あなたは「妊活」についてどの程度知っていますか?」と質問したところ、60.3%が「知っているが、何もしたことがない」と回答し、実際に取り組んだことがあるという人はわずか24.7%で、言葉の認知は高いものの実際に行動しているひとの割合は少ないことが明らかになりました。

その中で、妊活について知っていて、なおかつ取り組んだ経験がある(もしくは現在も取り組んでいる)という現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)45名に対して、「あなたは妊活として具体的にどのようなことをしていますか?(しましたか?)」と質問したところ、全体の37.8%が「葉酸やビタミンを含むサプリメントを積極的に摂取」と回答し、婚活時から妊活を意識していることが明らかになると共に、「基礎体温の管理(51.1%)」、「食生活や運動など、生活習慣に気を配っている(46.7%)」に比べ、サプリメントの摂取によって積極的に妊娠に備えるという傾向は低いことがわかりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加