地域情報

ツヴァイが泉佐野市においてライフデザインを学ぶ支援を展開

「ミライカレッジ泉佐野」を実施

2月14日に、結婚相手紹介サービスを展開しているイオングループの株式会社ツヴァイが、大阪府泉佐野市において、「ミライカレッジ泉佐野」を行うことを発表しました。

これは、読者者向けに出会いや結婚に向けた活動支援業務として行われるものであり、泉佐野市の少子化対策事業の一環であり、結婚だけでなく、子育てや仕事、将来の選択肢を広げるためのライフデザイン形成支援です。

従来の婚活とは一線を画した人生設計に役立つ支援事業を展開

国が少子化対策集中取り組み期間としている2015年から2019年度において、泉佐野市は、同市の少子化対策を「泉佐野市まち・ひと・しごと総合戦略」内で取りまとめており、その基本目標として「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」を掲げています。

その目標に基づき、総合的に各種施策に取り組んでいる中で、同市は今回、「ミライカレッジ泉佐野」として、出会い支援において、新たに現在減少傾向にある結婚件数と若い世代の転入増加を目指す意向です。

同事業では、4種類のイベントを展開する予定で、その運営をツヴァイが受託することになりました。

第一弾として、そのキックオフイベントとなるセミナーを2月21日(火)に行います。これは関西空港で行われるもので、交流パーティーが付いたライフデザインに関するセミナーであり、単純な出会いだけでなく、周辺地域で仕事を行っている人々も対象とした、従来の婚活とは一線を画した出会い・交流イベントとなる予定です。

同イベントに続く以降のイベントでは、子育てなど家庭と仕事を両立するためのサポート環境が求められる時代における上司のあり方などを学習するイベントなどが予定されています。

参考サイト

ツヴァイプレスリリース


2017/02/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部