妊娠検査薬の基礎

2017/02/23

異常妊娠は妊娠検査薬で分かる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

異常妊娠は妊娠検査薬で分かる?

子宮外妊娠は妊娠の約1%、胞状奇胎は約0.2%の確率で起きると言われます。特に子宮外妊娠の場合は妊婦の命に関わるので、早い処置が必要です。妊娠検査薬でこのような異常妊娠が分かるのでしょうか。専門家に聞きました。

30代の女性からの相談:「妊娠検査薬で、胞状奇胎や子宮外妊娠を見分けることは出来るの?」

妊娠検査薬の説明文書を見ると、異常妊娠や胞状奇胎の場合も妊娠検査が陽性になることがあると書いてありました。子宮外妊娠など異常妊娠であった場合は、早急に適切な処置をしないと今後の妊娠にも影響するのではと不安です。異常妊娠の場合、検査薬の反応の違いなど、例えば陽性ラインが出るのに時間がかかることはあるのでしょうか?(30代・女性)

異常妊娠の場合も検査薬の反応は陽性に

妊娠検査薬では、子宮外妊娠や胞状奇胎などの異常妊娠の場合でも陽性になります。正常妊娠でも異常妊娠の場合でも、妊娠によってホルモンの分泌量が増加し、妊娠検査薬がそれを感知するためです。

妊娠検査薬は、妊娠すると分泌が盛んになるhCGというホルモンが尿中に排出されることで、反応するようになっています。排卵後からhCGが分泌され受精→着床すると分泌量が増えますから、妊娠の目安にはなりますが、胞状奇胎なのか子宮外妊娠なのかの判断は出来ません。妊娠の確定はエコー検査で胎嚢が確認された時で、妊娠極初期の場合は胎嚢が確認されても胞状奇胎の判断は出来ません。(産科婦人科・看護師)
妊娠検査薬は、あくまで妊娠によって分泌されるホルモンに反応します。分泌される量によっては反応に差があるかもしれませんが、ラインの出方については特に意識しなくてもいいと思います。(看護師)

異常妊娠かどうかは、妊娠経過を見ないと分からない。不安な時は受診を

異常妊娠かどうかを知るためには、ある程度時間が必要です。エコーで胎嚢(胎盤)が確認出来ない場合は、子宮外妊娠を疑います。また胞状奇胎の場合は、2カ月ほど経過した時に特有の症状が現れます。

胞状奇胎は妊娠2カ月くらいで、つわりが酷い・胎嚢が大きくなるスピードが早い・不正出血などの特徴が現れますが、最終的にはエコーの画像と血液中のhCGの量で判断します。子宮外妊娠の場合は胎嚢が確認されませんから、短い間隔で再検査が必要です。異常妊娠の場合は早急に適切な処置をしなければなりませんが、妊娠検査薬で陽性が出てすぐではなく妊娠の経過を見てからになります。(産科婦人科・看護師)
妊娠検査薬に反応したのならば、妊娠も含めて反応する原因があります。妊娠検査薬を使用されて不安なことがあったら、まずは産婦人科を受診されてください。(看護師)

妊娠検査薬で陽性となっても、もし異常妊娠だったら…と考えると不安になりますね。特に子宮外妊娠の場合は緊急性が高いので、妊娠検査薬で陽性だった場合は妊娠5~6週目に当たる時期に病院で確認しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加