夜泣き

3歳児が突然激しく夜泣きするように…何かの病気?

3歳頃に突然夜中に激しく泣き出すことがありますが、これは何かの病気なのでしょうか。解決策はあるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

3歳児のママからの相談:「眠りが浅い3歳の息子が夜中に泣き叫ぶようになりました」

3歳の息子が、2カ月くらい前から夜泣きをするようになりました。元々物音ですぐに目を覚ますところがありましたが、最近は目を覚ますと泣き叫び、足をドンドンとベットに叩きつけます。昼間に楽しかったり興奮したことがあった夜は、特に酷い気がします。いつまで続くのでしょうか?そのうち治るのでしょうか。(30代・女性)

3歳頃の激しい夜泣きは夜驚症かも。未発達の脳が原因

3歳くらいになり突然起こる激しい夜泣きは、夜驚症の可能性があります。抱きしめたりして安心感を与えましょう。

もしかしたら夜驚症(やきょうしょう)かもしれません。夜驚症は、幼児・子どもによく現れる睡眠障害の種類の一つです。症状は、夜中に突然目覚めて激しく泣いたり叫んだりします。恐怖感も伴い、手足を大きくばたつかせるようなこともあります。(看護師)
3歳頃に突然起こる、夜驚症という睡眠障害があります。深い眠りから突然目を覚ましますが、完全に起きているわけではありません。脳の一部だけが覚醒し他の部分は寝ている状態ですから、パニックを起こし暴れだします。本人は眠った状態ですので反応がありませんし、完全に覚醒すると夜中に暴れた記憶はありません。(産科・婦人科看護師)

夜驚症が起きたら治まるのを待って。同じ時間に寝る習慣を

夜驚症が起きたら、自然に落ち着くのを待つのが良いようです。昼間は元気に遊ばせ、決まった時間に寝るようにしましょう。

夜驚症は、恐怖体験や昼間の出来事が刺激になることがあり、成長と伴に脳が発達してきたら自然に改善されます。いきなり暴れだすので驚きますが、危険がない限りは治まるまで静かに見守ってください。背中をさすったり、抱きしめたりして安心感を与えるのも良いでしょう。(産科・婦人科看護師)
ほとんどの場合は、眠ってから3時間以内に起こるようです。原因の一つとして、脳がまだ未発達なために起こると言われています。そのため、小学校に上がる頃までには自然と治まることがほとんどですが、個人差があります。(看護師)
昼間は思いきり遊ばせ、なるべく同じ時間帯に寝かせてください。寝る前にテレビやゲーム等で興奮させることは避け、本を読んだり音楽を聞かせたりして寝る前の習慣(入眠儀式)を作ると、お子さんもこれから寝ることを自覚して良い眠りにつくようになります。(産科・婦人科看護師)
何かしらの恐怖体験が原因とも言われています。恐怖体験と言っても、雷などのこともあります。自然と落ち着くとはいえ本人や家族にとって大きな睡眠障害になる時は、病院を受診した方がいいかもしれません。(看護師)

夜驚症は脳の未発達が原因で起こるため、小学校に上がる頃には自然に治まるようです。まりに頻繁に起こるようなら、病院で相談したほうがいいかもしれません。


2017/02/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)