夜泣き

2017/02/26

夜中に突然泣いて暴れる3歳児…どうすれば良い?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

夜中に突然泣いて暴れる3歳児…どうすれば良い?

夜泣きの時期が過ぎ、まとまって寝てくれるようになるとママも一安心です。しかし3歳頃になると夜泣きが再開することがあります。今回の相談者も、そんな悩みを抱えた一人です。泣いて暴れるため、どうしたらいいか分からないといいます。何が原因なのでしょうか?専門家に聞いてみました。

3歳児のママからの相談:「夜中に突然泣いて暴れる時の対処法は?」

3歳になってから夜中に突然目を覚まし、泣きわめいて暴れるようになりました。抱っこしてもトントンしても暴れるので、最近は落ち着くのを見守っています。月に1、2回くらいですがすごい勢いで泣き暴れるため、どうしたらいいか分かりません。夜驚症とも違うような気がします。原因は何でしょうか。こういう時は、無理にでも抱っこしてあげた方がいいのでしょうか。(30代・女性)

泣いて暴れるのは夜驚症か、てんかんの可能性が

昼間の出来事が刺激になって脳が興奮状態になることが原因で起こる子どもの睡眠障害は、夜驚症と言われます。同じ症状が起こるものとしては、てんかんがあります。

「夜驚症とは違うような気がする」ということですが、相談者さんからの相談内容からは夜驚症ではないかと考えます。「突然目を覚ます」ということですが、実際には睡眠は持続しているのではないかと思います。(看護師)
夜驚症の他の可能性としては、「てんかん」です。てんかんでも夜驚症と同じような症状が出るため、夜驚症とてんかんを見分けることは容易ではありません。夜驚症は眠ってからしか発作が起きませんが、てんかんは夜間寝ていても日中起きていても発作が起きます。(看護師)

無理に抱っこせず見守って。元気に遊び早寝の習慣を

必ずしも抱っこは必要ではありませんが、怪我をしないよう見守ることが大切です。昼間は元気に遊ばせ、同じ時間帯に寝る習慣をつけましょう。

夜驚症は、寝ついてから3時間後くらいに起こることが多いです。深い眠りから急に目を覚ましますが、脳の一部だけが覚醒し、他の部分は寝ているという中途半端な状態のため、パニック状態になって暴れだし、どんな声かけも届きません。泣き疲れるまで側で見守ってもいいですし、背中をさすったりお母さんがダメならお父さんがあやしたり、その子に合った方法を見つけましょう。(産科・婦人科看護師)
発作が起きるのは夜中だけのようですので、夜驚症かと思います。無理に抱っこする必要はありませんが、手足をばたつかせて怪我をしないように配慮しましょう。ベッドから落ちることも考えられます。(看護師)
昼間の出来事が刺激になって脳が興奮状態になったり、恐怖体験や脳がまだ未熟なために情報をうまく処理出来ないことなどが夜驚症の原因と言われます。昼間は思い切り遊ばせ、寝る時間は出来るだけ同じ時間帯にしましょう。寝る前にテレビやゲームなど興奮することは避け、本を読んだり音楽を聞いたりするなど寝る前の習慣(入眠儀式)を作ってください。頻回に起こしたり、夜驚症とは違うと感じる場合は小児科医に相談してください。(産科・婦人科看護師)

同じ症状のものとして夜驚症とてんかんがありますが、夜間だけなら夜驚症の可能性が高いようです。パニックが治まるまでケガをしないように見守りましょう。また、規則的な生活を心がけ、同じ時間帯に寝る習慣をつけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加