地域情報

2017/02/21

待機児童対策を大きく前進!渋谷区が2017年度の予算案を発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

待機児童対策を大きく前進!渋谷区が2017年度の予算案を発表

46億円を超える予算を投入

2017年2月14日に、東京都渋谷区が2017年度の待機児童対策に関する予算案の内容を発表しました。

予算額は46億3千万円となる見込みで、認可保育園の新設やベビーシッター派遣の実施などが盛り込まれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加