基礎体温の基礎

2017/03/08

検査では異常ないのに…グラフが二相にならない

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

検査では異常ないのに…グラフが二相にならない

通常低温期から高温期に移行するまでに、2日くらいと言われています。高温期に入るまでにそれ以上の日数がかかる場合、何か問題があると考えた方がいいのでしょうか。

排卵についての相談:「排卵しても体温がなかなか上がりません」

私の基礎体温は低温期に最も体温が下がったあと、高温期に入るまで約4日かかります。血液検査ではホルモン値には異常ありませんでしたが、黄体ホルモン値が低いことが原因なのでしょうか?排卵しても、なかなか体温が上がらない体質なのでしょうか?(30代・女性)

実は珍しいことではない

基礎体温が下がって高温期に入るまでに4日かかるという相談者さんですが、何事も型通りにはいかないものです。実際には、それ2日以上がかかるのは珍しいことではないようです。

通常は体温がグッと下がってから高温期になるまでには、24~48時間程度と言われているので、おおよそ倍くらい時間がかかっていることになりますね。ご心配でしょうが、実はあまり珍しいことではありません。中には1週間以上かかる人もいます。(看護師)
生理周期の低体温期から高体温期への移行は、通常1~2日以内に行われますが、さらに数日かかる人もいます。(看護師)
絵に描いたようにきれいな低温期と高温期がはっきりと分かれることは、ほとんどありません。インターネット上ではきれいなグラフを見ることが出来ますが、実際に測定している人の基礎体温表はそうならないことが多いです。(看護師)

妊娠への影響は?

モデルパターンのようなきれいな二相を描かないこともよくあるとのことですが、妊娠に与える影響についてはケース・バイ・ケースのようです。時には病院に行った方がいい場合もあるそうです。

体質とも言えるかもしれませんが、高温期になるまでに時間がかかるのは黄体機能不全の可能性もあります。しかし、だからといって妊娠できない訳ではありません。(看護師)
高温期への移行が遅いからといって、必ず不妊症とはいえせん。高温期への移行は遅くても、低温期の最後のあたりで排卵している場合もあります。(看護師)
高温期が9日以上持続するのでしたら、通常は特に大きな問題はないとされています。(看護師)
まずは身体を温めて冷えを解消する、リラックスする時間を作る、生活習慣を見直す等の対処で基礎体温の周期が改善するか様子を見てください。(看護師)
原因としては、冷え・血行不良・ストレス・自律神経の乱れ等が考えられます。また高プロラクチンである、生殖機能が低下している、あるいは排卵困難を抱えている可能性もあります。心配でしたら、一度病院に行ってみましょう。(看護師)
0.3℃以上の体温差がなく基礎体温がしっかりとした二相にならない、高温期の期間が9日以内で短い、高温期の途中で体温が下がる場合は、ホルモン異常や卵巣・子宮の問題がある可能性もあります。(看護師)

生活習慣の見直しや身体を温めても改善しない場合は、治療が必要なこともあるそうです。現在の状態が今後も続くようなら、一度病院に行ってみることをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加