産後の骨盤

2017/03/10

9年前から、出産の度に右の骨盤あたりが痛い!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

9年前から、出産の度に右の骨盤あたりが痛い!

9年前の第1子出産の時から、出産の度に骨盤あたりに強い痛みが出ることに悩むママから相談がありました。専門家はどのように答えているでしょうか。

骨盤に関する相談:「出産の度に骨盤が痛みます。産後1年経った今からでも、骨盤体操は効きますか?」

9年前の第1子出産以来、右の骨盤の辺りが痛みます。産後間もなくは、立ったり寝返りで力が加わると激痛が走る程でした。数カ月で痛みを感じなくなりましたが、2人目と3人目の時も同じ症状が出ました。3人目の産後は整体に行き骨盤体操を頑張って何とか良くなりましたが、今でもたまに痛みます。痛みを感じなくなるまで、体操や整体を続けた方がよかったのでしょうか?また産後1年経った今からでも、骨盤体操を始めれば効果はありますか?(30代・女性)

無意味ではない、今からでも矯正を

産後1年が経過してからの骨盤矯正は、時間がかかるかもしれませんが無意味ではないようです。骨盤が戻ったと考えられる目安についても教えてくれました。

一般的に産後半年を過ぎると、骨盤の矯正が難しくなります。痛みが続いているのでしたら、時々整体で矯正したり矯正体操を行った方がいいでしょう。1年を過ぎていますから時間がかかると思いますが、矯正を行うことは無意味ではありません。個人差があり骨盤が戻ったかどうかの判断は難しいですが、目安としては、骨盤や恥骨周囲の痛みがない・骨盤底筋の動きが回復している・尿漏れや子宮の下垂感がないことです。(産科・婦人科看護師)
骨盤体操は産後半年までが効果的ですので、残念ながら相談者さんはその期間を過ぎてしまっているようです。しかし効果が全くないわけではないので、やらないよりは良いと考えます。筋トレ等も行い、正しい姿勢を心がけることも大切です。(看護師)

整形外科での相談も検討して

頻繁に痛む場合は、整形外科での相談を検討した方が良いようです。また、日常で気をつけるべきポイントについてアドバイスしてくれました。

育児では腰に負担をかける姿勢をとることがあるので、普段から無理な姿勢や腰に負担をかけることは避けましょう。また、腰回りを冷やさないようにし、正しい姿勢を心がけてください。頻回に痛みが起こるようでしたら、整形外科で検査してください。(産科・婦人科看護師)
まずは整形外科などを受診して、骨に異常がないかを確認してもらいましょう。妊娠・出産は、女性の身体に想像以上に負担がかかっています。骨盤も子宮が拡がることで押し拡げられるので、痛みを感じます。産後の床上げは、骨盤が元に戻るのを妨げないようにする意味でも大切です。(看護師)

一般的に産後半年が経過すると骨盤の矯正は難しくなりますが、無意味ではありません。今からでも骨盤体操を行ったり、日常的に正しい姿勢を心がけましょう。頻繁に痛む場合は、整形外科での相談もご検討ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加