ノロウイルス

2017/03/13

ノロウィルスから赤ちゃんを守りたい!良い対策はある?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ノロウィルスから赤ちゃんを守りたい!良い対策はある?

まだ自分で手洗いが出来ない赤ちゃんが、流行りの感染症にかかってしまったらどうしようと親は心配になるものです。ノロウィルスが流行する時期、赤ちゃんへ感染させないためにどんなことが出来るのでしょうか。

2児のママからの相談:「赤ちゃんへの感染予防の方法や、感染した時の対処法が知りたい」

幼稚園に通う5歳の兄がいるため、毎日送迎に0歳児を連れて行っています。上の子には幼稚園帰宅後に手洗いとうがいを徹底させていますが、赤ちゃんはまだ手洗いが出来ないため心配です。タオル等は赤ちゃん専用のものを使用していますが、ノロウィルスに感染させないためにはどうすればいいでしょうか。また、赤ちゃんがノロウィルスに感染してしまった場合、どのように対処すればいいでしょうか?(30代・女性)

家族が手洗い等の予防を徹底すること

赤ちゃんへの感染予防は、外出する家族が徹底してウィルスを持ち込まないことが大切です。赤ちゃんにノロウィルスの感染が疑われる時は、下痢や嘔吐による脱水を防ぐため早めに病院を受診して下さい。

保育園に通わず自宅で過ごしているなら、家族が感染したりウィルスを持ち込んだりしない限り移る可能性は低いでしょう。そのため、相談者さんやご兄弟がしっかりと手洗いをすることが重要です。上のお子さんが通園する幼稚園や近隣の市町村で感染症が流行していないかなど、新聞やニュースから情報収集することも大切です。(循環器内科看護師)
家庭内感染を防ぐためには出来るだけ接触を避けることが重要ですが、小さい子どもには難しいでしょう。外出後や食事前、トイレの後はしっかり手洗いし、赤ちゃんに触れる前にも手洗いを心がけて下さい。(産科看護師)
ノロウィルス感染してした場合は、嘔吐や下痢等の症状が現れます。身体の水分が失われることによる脱水が心配なので、感染が疑われる時は早めに病院を受診しましょう。(循環器内科看護師)
赤ちゃんが感染した場合、下痢や嘔吐による脱水を防ぐため出来るだけ授乳や水分補給をして下さい。嘔吐が激しければ、病院で点滴したり吐き気止めを処方してもらいましょう。(産科看護師)

塩素系漂白剤や次亜塩素酸ナトリウムで消毒

ノロウィルスの消毒には次亜塩素酸ナトリウムを使ったり、85℃以上のお湯で1分間煮沸消毒することも効果的です。赤ちゃんにウィルス感染が疑われる時は、おむつ替えの際はビニール手袋を着用した上で手洗いもきちんと行いましょう。

おしゃぶりやおもちゃ、哺乳瓶は消毒して常に清潔にして下さい。ノロウィルスはアルコール除菌ではほとんど効果がないので、次亜塩素酸ナトリウムや薄めた塩素系漂白剤が有効です。赤ちゃんのものを消毒する時は、85℃以上のお湯で1分間の煮沸消毒を行うと良いです。(産科看護師)
唾液や吐物のついたティッシュ、汚れたオムツは他のゴミとは別の袋に入れて口をしっかり閉じて捨てて下さい。オムツ交換の際はビニール手袋をして、終わった後はしっかり手洗いをしましょう。また、吐物が服に付着したらビニール手袋をして水洗いし、煮沸消毒するか薄めた塩素系漂白剤に浸け置きしてから洗濯して下さい。(産科看護師)

赤ちゃんに感染させないためには、周囲の家族が徹底して感染予防をすることが大切です。感染が疑われる時は脱水に注意をし、早めに病院を受診しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加