乳首のトラブル

2014/07/31

だんだん大きくなる乳首の白い出来物…一体これは何??

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

だんだん大きくなる乳首の白い出来物…一体これは何??

完全母乳のママもそうでないママも、出産すると乳首の悩みが多いもの。医療・ヘルスケアの専門家に悩みを相談できる「なるカラ」にも、乳首の出来物に悩むママから相談が寄せられていました。

授乳中のママからの相談:「乳首に白い出来物ができ痛みがあります…」

乳首に白い出来物ができ痛みもでてきたけど、近くに母乳外来のある病院はないし…と悩むママからの相談です。

生後2カ月の乳児がいます。完全母乳で育てているのですが、最近になって左の乳首に白い出来物ができてしまいました。初めはほくろ程度の大きさで痛みもなかったのですが、ここ数日で乳首の半分程度の大きさになり、ちくちくした痛みも感じるようになりました。白い出来物は爪で引っかいてみると表面がはがれる感じなのですが、はがした下の部分もまた白いのです。乳房を触ってみると、全体ではなく一部だけ硬くなっているところがあります。これは乳腺炎の始まりなのでしょうか?母乳外来のある病院が近くにないため、対処方法などアドバイスいただけるとありがたいです。

白斑は母乳が出られなくなっているために生じています、症状が悪化すると乳腺炎になる可能性も!

「母乳が出られなくなっていて乳腺炎になる可能性があります、早めのケアを!」と小児科の看護師さんからアドバイスがありました。また、乳房が熱をもったり発熱する場合は乳腺炎になっている可能性が高いので、早めに受診してください、と言っています。

乳頭にできた白い出来物は「白斑」とよばれるもので、母乳が出られなくなっているため生じます。症状が悪化すると乳腺炎になる可能性があるので、早急にケアを始めてください。(小児科看護師)
もし、乳房が赤く腫れて熱や痛みをもつようになったり相談者の方が発熱するようであれば、乳腺炎の可能性が高いのですぐに受診してください。(小児科看護師)

では、白斑の具体的なケアの方法は?

具体的に、白斑はどのようにケアすればよいのでしょう?具体的なケアの方法を看護師さんたちにお伺いしました。

まず授乳の際に積極的に左側(症状のあるほう)を赤ちゃんに吸ってもらうことです。痛いかもしれませんが、赤ちゃんに吸ってもらうことが一番の乳腺炎の予防になります。可能であれば、色々な角度から吸ってもらうといいでしょう。(小児科看護師)
授乳前に軽く乳首をしごくような感じで母乳をだしてから飲ませてあげると、つまりがとれておいしい母乳を飲ませることができます。(産科・婦人科看護師)
授乳時だけでなく入浴時にも乳房にできた塊を乳頭に向かってほぐすようにするとよいです。(小児科看護師)

ママの健康を守り赤ちゃんにおいしい母乳を飲んでもらうには、いろいろとコツがあることがわかりました。これからはただ母乳をあげるだけでなく、乳首・乳房のケアも心がけていきたいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加