子育て

2015/03/25

●●は上から下へ流れる、という話を聴いたことがありますか?

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

●●は上から下へ流れる、という話を聴いたことがありますか?

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。 私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

あなたは、「●●は上から下へ流れる」という言葉をご存じですか?

●●に入るのは、愛情。

上のお子さんが満たされていれば、下のお子さんを自然に可愛がる。
年長者が満たされていれば、年下の人に自然にやさしくできる。

最近、これは本当だなーと思う場面にたくさん出会いました。

お父さんやお母さんが満たされていることで、子供に笑顔で接している姿。
親御さんからの愛を受け取ったお子さんも、更に他のお友達に優しくする姿。

人にやさしくするためには、まずは自分が満たされていることが大事なのですね。

上、下、というのは、年齢や上下関係、順位付け、という意味ではなく、心の満たされている人から、ちょっと心が寂しい、疲れている人へ、という意味だと思います。

自分が誰かに親切にしていただけたら、自分の周りにいる困っている人に、今度は自分が親切にしよう、と思えたりしますよね^^

自分の夫やお子さん、そして周囲の人にちょっとイライラするなー、という時。

まずは自分自身が疲れていないか、そして、何か不安や心配を抱えていないか、振り返ってみてください。

そしてもし、疲れているな、心配事があるな、という場合は、それを見なかったことにするのではなく、きちんと時間をとって向き合ってみることが必要です。

一見無駄だったり遠回りに見えるようなことでも、振り返ってみると、あの時、きちんと考えておいてよかったのかも、ということはたくさんあります。

ご家族や信頼出来る友人、時にはプロを頼って、自分自身が心地よい、満たされている時間を作ってくださいね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加