痙攣(けいれん)

2017/03/15

これって熱性けいれん?短いけいれんを繰り返すのは大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

これって熱性けいれん?短いけいれんを繰り返すのは大丈夫?

乳幼児のけいれんの大半は熱性けいれんで心配ありませんが、短いけいれんを何度も繰り返す場合、何か別の病気を疑うべきでしょうか。看護師さんに伺いました。

1歳児のママからの相談:「子どもが熱を出し、短いけいれんを何度もくり返した。今後が心配」

1歳7カ月の息子が先日熱を出し、けいれんを起こしました。2~3分でけいれんは治まりましたが、その後も2~3分で治まるけいれんが何度もありました。病院に電話で聞いたところ、熱が一気に上がる時にけいれんを起こすことがあるので白目になってけいれんが10分以上続く時は救急車を呼んで下さいと言われました。次の日にけいれんは治まったのですが、このように短いけいれんを繰り返すのは大丈夫なのでしょうか?(30代・女性)

熱性けいれんを3回以上繰り返すのはまれ。予防薬使用の相談を…

医師によると3回目の熱性けいれんを起こす子どもは、全体の9%ということです。熱性けいれんの場合繰り返しても発育には影響がないようですが、けいれんを予防する薬を使用することもあるようです。

通常の熱性けいれんは5分以内に治まります。単純型の熱性けいれんでしたら発作を繰り返しても脳の損傷はなく、後遺症も残りません。熱性けいれんは一生に一度と言われていますが、25~50%が再発することがあり、3回目は約9%の確率で起こります。3回以上繰り返すのはまれです。(看護師)
乳幼児期、特に3歳になるまでは、熱を出しやすいので心配になりますね。熱性けいれんを頻回に繰り返すのであれば、ダイアップ等の予防薬を使用することで、けいれんを抑えることができます。もし処方を受けていないのであれば、一度かかりつけ病院に相談されてみてはいかがでしょうか。熱性けいれんは、解熱剤では予防できません。(看護師)

けいれんを繰り返す場合、てんかんの疑いも…病院で検査を!

けいれんの原因は熱性けいれんだけではありません。何度もけいれんを繰り返す場合には、脳の病気が隠れている可能性もあるようです。特にてんかんは症状だけでは気がつきにくい場合があり、詳しい検査が必要です。

けいれんを頻回に繰り返す場合は、てんかんを疑います。てんかんの現れ方は様々あり、ふと動きが止まりぼんやりするだけの気づきにくい発作もあります。てんかんとは断定出来ませんが、何度もけいれんをくり返す場合、一度大きな病院で検査した方が良いでしょう。(看護師)

専門家も言うように、短いけいれんを何度も繰り返す場合は熱性けいれん以外の病気の可能性もあり注意が必要です。早めに専門医に相談してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加