ノロウイルス

2017/03/19

ノロウィルス…妊娠中に感染したら?対処法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ノロウィルス…妊娠中に感染したら?対処法は?

妊娠中にノロウィルスに感染したら、どうすればいいのでしょうか。感染を防ぐ方法はあるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

プレママからの相談:「妊娠中のノロウィルス対策は?」

O-157が冷凍食品から出たというニュースを見て気をつけなければと思っていますが、何に気をつけたらいいか分かりません。集団感染するとも聞き、福祉施設で働く夫が感染する可能性もあると思いますが、家族はどのように予防したらいいのでしょうか?現在私は妊娠6カ月で、妊娠中に感染した場合薬は処方してもらえますか?(30代・女性)

二枚貝を介しての感染が多いノロウィルス。十分な加熱で予防を

ノロウィルスは、牡蠣などの二枚貝から感染することが多いようですので充分に加熱しましょう。

主な感染経路は、牡蠣などの二枚貝の加熱不足・手についたウィルスに感染する接触感染・嘔吐物や糞便で汚染した物から飛沫が浮遊することによる飛沫感染です。感染者が調理することで、集団感染を引き起こす場合もあります。予防には、牡蠣などの二枚貝を食べないか、しっかり加熱調理する・手洗いの励行・糞便や嘔吐物に直接触れない・調理器具の消毒などがあります。(看護師)
ノロウィルスは人や食品を介して感染し、寒い時期ほど活発で強い感染力があります。二枚貝からの感染が多いですが、充分に加熱すれば問題ありません。アルコール除菌は効果なく、次亜塩素酸ナトリウムが効果的です。家庭用の塩素系漂白剤にも含まれるので、塩素系漂白剤を0.02%に薄めた液でドアノブ・リモコンなど複数の人が触れる部分を除菌します。ただし、金属が腐食する事があるので注意しましょう。(産科・婦人科看護師)
食器は共用せず、洗ったら薄めた塩素系漂白剤に浸けるか85℃以上で1分間煮沸消毒しましょう。衣服に唾液や吐物がついたら手袋をして水洗いし、薄めた塩素系漂白剤に浸け置きして洗濯機で洗います。(産科・婦人科看護師)

薬で下痢や嘔吐を止めると逆効果。感染したら病院に電話を

感染したら、ウィルスが排出されるのを待つしかないようです。すぐに病院へ行かず、まずは電話しましょう。

ノロウィルスに特効薬はありません。感染後は、体内のウィルスが下痢や嘔吐とともに外へ出るのを待つ必要があります。薬で嘔吐や下痢を止めるとウィルスの排出が遅れるため、自己判断での内服は止めましょう。また下痢とともに腸蠕動が亢進することで子宮の収縮が起こり、流産や早産のリスクがあります。(看護師)
妊婦が感染しても胎児に影響はありませんが、下痢や嘔吐で脱水を起こし体力を消耗します。特別な薬はなく、点滴や水分補給で体外へのウィルス排出が優先されます。(産科・婦人科看護師)
妊娠中に感染の疑いがある場合、まず病院へ電話をして指示を仰ぎましょう。すぐに産婦人科を受診すると、他の妊婦さんや赤ちゃんへの二次感染の心配があります。症状が落ち着くまで無理せず身体を休め、異常なお腹の張りや腹痛を感じたら病院に電話しましょう。嘔吐や下痢が続く間は食べられる物を少量ずつ食べ、脱水症状になる危険性があるので水分はこまめに摂りましょう。(看護師)

ノロウィルスに感染したら、自己判断の服用は避けましょう。予防を心がけ、感染したと思ったらまずは電話で病院へ相談しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加