息抜き・小ネタ

2017/03/13

昼は暖か、夜は寒い春。 春に気をつけたい病気

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

昼は暖か、夜は寒い春。 春に気をつけたい病気

春に気をつけたい病気、春に多い病気にはなにがあるでしょうか。
昔から樹木に新芽が出る早春を「木の芽時(コノメドキ)」と呼び、
寒暖の変化による心身の状態が不安定・不調になりやすいことに注意が払われてきています。

春はまた、卒業・入学・入社・転勤・転居・退職など生活にも大きな変化の出る時期です。
今回は春に気をつけたい病気について、詳しく見ていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加