新商品

2017/03/16

赤ちゃんの5感を育む!「オトツミキ」で違いの分かる子に

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

赤ちゃんの5感を育む!「オトツミキ」で違いの分かる子に

国産の広葉樹を使った赤ちゃんの積み木

3月1日(金)より、オークヴィレッジ株式会社は、三越伊勢丹とコラボレートして開発した子供向けのおもちゃ「オトツミキ」を発売しました。この「オトツミキ」は6種類の国産広葉樹を使用して作られた積み木です。

それぞれの積み木は木の違いが感じられるよう敢えて着色をせず、使われている木によって触り心地や、木目の模様や色、重さ、香りなどの違いを出しているのが特徴です。

そして積み木の中には丸い玉が入っており、木の種類によって異なる音を出します。国産素材を使い、5感を刺激するこの積み木は、子供の発想によって様々な遊びができるのも魅力です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加