夜泣き

2017/03/23

下の子が産まれ夜泣きが増えた3歳、これは赤ちゃん返り?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

下の子が産まれ夜泣きが増えた3歳、これは赤ちゃん返り?

新しい家族が増えることは、家庭にとって大きな変化です。下の兄弟が産まれたタイミングで夜泣きが増えた子どもに関する相談に、専門家はどのように答えているでしょうか。

3歳児のママからの相談:「下の子が生まれて夜泣きが増えました。どうすれば治まりますか?」

3歳11カ月の息子は、下の子が半年前に産まれてから夜泣きが増えました。一度夜泣きすると30分くらいイヤイヤが続き、治まりません。ストレスがたまっているのかなと思いなるべく上の子の相手をするようにしていますが、赤ちゃん返りなのでしょうか? まだ下の子に手間がかかるので上の子がもう少し落ち着いてくれたらと思うのですが、どうしたら治まりますか?昼寝の寝起きもものすごく不機嫌で、イヤイヤと言っています。(30代・女性)

出来るだけ、希望を叶えてあげて

寂しいという気持ちが、夜泣きのひとつの要因とも考えられるようです。上の子どもへの接し方について、アドバイスがありました。

夜泣き以外の様子はどうでしょうか?夜泣きや寝起きの悪さで赤ちゃん返りやイヤイヤ期とは言えませんが、お母さんが下の子のお世話をすることで寂しいのかもしれません。下のお子さんも手がかかるでしょうが、現状しているように出来るだけ上のお子さんにも構ってあげてください。(精神科看護師)
イヤイヤと言う時は何がしたいのか聞いて、危険がない限りお子さんの希望することをやらせてください。オムツを持ってきてもらったり、手を握ってあやしてもらうなど、下のお子さんの育児に参加させてください。上手く出来なくても「すごいね。お姉ちゃん、偉いね」と思いきり褒めましょう。「もうお姉ちゃんだから」や「ちょっと我慢して」と言うと、プレッシャーを与えたり、自分の感情を抑え込んでしまうのでよくありません。(精神科看護師)

夜驚症の可能性も

今回の場合は、夜驚症の可能性が考えられるようです。その原因や対処法を教えてくれました。

3歳くらいによく見られる、夜驚症という睡眠障害があります。たまたま下のお子さんの出産が重なったのでしょうが、恐怖体験や日中の出来事が刺激になって脳が興奮状態になること・脳の発達が未熟なため情報を上手く処理出来ないこと・夢と現実の区別がつかないことなどが原因と考えられています。夜泣きをしたら、背中をさすったり抱きしめたりして安心感を与えてください。(精神科看護師)
質問者の方のお子さんの場合は、夜驚症かもしれません。夜驚症とは眠ってから3時間以内に起こることが多いといわれ、症状は夜泣きに似ていますが覚醒せず眠ったまま泣きます。また、手足を激しく動かすこともあります。夜泣きなら話しかければ返事があるかもしれませんが、夜驚症だと眠っているので返事はありません。(看護師)
夜驚症の原因ははっきりしてないのですが、原因のひとつに環境の変化があります。これは嫌な変化だけではなく、嬉しい変化でも起こると言われています。イヤイヤというのは誰もが通るイヤイヤ期であり、成長発達段階で夜驚症とは関係がないでしょう。(看護師)

上のお子さんの夜泣きは、環境の変化などが原因で起こる夜驚症の可能性が考えられるようです。お姉ちゃんとはいってもまだ子どもですので、出来るだけ上のお子さんを構ってあげたり、希望を聞いてあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加