体外受精の基礎

確実さ重視で…いきなり顕微鏡受精をしたいけど大丈夫?

病院ではまずタイミング法からと言われたものの、確率の高さを重視していきなり顕微鏡受精を考えているという相談がありました。妊娠の確率や胎児への影響について、専門家の皆さんの意見を聞いてみましょう。

妊活についての相談:「確実な妊娠方法は顕微鏡受精ですか?」

結婚7年目です。結婚当初はすぐに子どもを望みませんでした。最近になって子どもを望むようになり子作りを始めましたが、2年経っても授かりません。検査の結果、子宮や卵子、主人の精子にも問題はなく、不妊の原因は不明でした。病院では、基礎体温をつけてタイミング法から始めましょうと言われました。確率が高い方法で試したいのですが、いきなり顕微鏡受精をした方が確率が高いのでしょうか?その場合、胎児に問題はないのでしょうか。(30代・女性)

医師と相談してタイミング法をスキップすることも可能

一般的にはタイミング法から始めて徐々にステップアップしていくようですが、年齢などの要因から確実性を重視する場合は段階をとばすことも出来るようです。ただし、基礎体温や生活習慣など基本をしっかり押さえることが大切です。

一般的な不妊治療は、ご夫婦ともに問題がなければ基礎体温を付けてタイミング法から始めます。個人差がありますが、半年程を目処に排卵誘発剤→人工授精→体外受精へとステップアップしていきます。(産科看護師)
年齢を重ねると自然妊娠が難しくなりますし、卵子や精子の状態も老化していきますので早めにステップアップすることもあります。確実に妊娠したい場合は、タイミング法をとばして人工授精や体外受精も可能ですので、医師とよく相談して決めてください。(産科看護師)
意外かもしれませんが、健康な男女が性行為を行っても妊娠する確率は30%程度です。相談者さんの年齢では、妊娠する確率は約25%でしょう。たまたま排卵日でない日に行い妊娠に至らなかったのかもしれないので、顕微授精を考える前にまずは基礎体温を測ってください。そして、バランスの取れた食事・十分な休息・ストレスを溜めないこと・適度な運動・体を冷やさないことを心がけてください。(内科看護師)

先天性異常の確率は自然妊娠と変わらない

顕微鏡受精を選択することによる胎児への影響に関しては、心配要らないようです。先天性異常の確率は、自然妊娠と変わらないと言われています。

人工授精する場合は、質の良い卵子と精子を選んで受精させますからうまく妊娠に至った場合は胎児には問題ないでしょう。しかし良い卵子と精子でも、染色体異常を持っている場合もあります。これは妊娠しないと分からないことで、染色体異常の場合ほとんどが妊娠初期で流産してしまいます。先天性異常の確率は、自然妊娠でも人工妊娠でも変わらないとされています。(産科看護師)

不妊治療は一般的にはタイミング法から徐々にステップアップしていきますが、確実に妊娠したい場合はステップをとばすことも出来るようです。また、胎児への影響については、先天性異常の確率は自然妊娠と変わらないそうです。


2017/03/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)