インフルエンザ

3カ月の赤ちゃんもインフルエンザに感染するの?

まだインフルエンザのワクチンが打てない3カ月の赤ちゃんについて、相談が寄せられています。生後6カ月までは感染しないというのは本当でしょうか。もし感染した場合は、重症化しやすいのでしょうか。専門家達に教えていただきました。

生後3カ月の子どものママからの相談:「赤ちゃんのインフルエンザについて」

現在3カ月の赤ちゃんがいます。インフルエンザワクチンの対象は6カ月からなのでまだ接種することが出来ませんが、大丈夫なのかと不安に感じています。インターネットで調べると、6カ月まではママの免疫をもらっているため風邪なども引きにくく、ほとんどインフルエンザに感染することは無いと書いてありましたが本当でしょうか?もしインフルエンザに感染した場合、赤ちゃんが危険な状態になりませんか?(20代・女性)

感染しにくいが、可能性はある

6カ月未満の赤ちゃんは、インフルエンザに感染しにくいものの、かかる可能性はあります。感染した場合は合併症を起こすなど重篤になりやすいため、症状の兆候に注意が必要です。

生後6カ月頃までは、胎児の頃にお母さんからもらって蓄えてある免疫があるので感染症にはかかりにくいです。しかし、6カ月未満の赤ちゃんでもインフルエンザに感染する可能性はあります。周囲にインフルエンザ感染者がいる場合には、特に注意が必要です。(看護師)
赤ちゃんが感染すると気管支炎・肺炎・中耳炎などの合併症を起こしやすく、インフルエンザ脳症を起こすこともあります。場合によっては後遺症が残ったり、命に関わることもあります。一般的にインフルエンザの潜伏期間は1~3日ですが、赤ちゃんは24時間以内に発症することもあります。38℃以上の熱がある・オムツを換えてもお腹いっぱいでも不機嫌で泣き続ける・手や足を動かすと痛がる等気になる症状ががあれば、インフルエンザを疑った方がいいかもしれません。(産科看護師)

予防を徹底し、感染したら受診を

赤ちゃんのインフルエンザ予防方法について、アドバイスがありました。発熱などの症状があれば、自己判断せず必ず受診しましょう。

赤ちゃんへの感染を予防するためには、感染者を近づけないことは基本ですが日頃からうがいや手洗いを行うなど基本的なことを徹底しましょう。赤ちゃんに触る前にも、手洗いやアルコール除菌を心がけてください。流行時は人混みを避け、どうしても病院を受診する時はあらかじめ予約して待ち時間を短くしてください。また、免疫力をつけるために積極的に母乳栄養を行ってください。(産科看護師)
発熱時に自己判断で解熱剤を服用すると、「インフルエンザ脳症」を発症する危険性があります。インフルエンザの可能性がある場合には、必ず病院を受診して医師の処方を受けましょう。(看護師)
100日までの赤ちゃんが発熱した場合は、別のウィルスや細菌感染や病気が隠れている可能性があるので夜間でも救急外来の受診をお勧めします。(看護師)

6カ月未満の赤ちゃんは、ママからもらった免疫でインフルエンザに感染しにくいようですが、可能性はあります。感染した場合は合併症を起こしたり後遺症が残ったりすることもあります。予防を徹底し、症状があれば必ず受診しましょう。


2017/03/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)