インフルエンザ

2017/03/26

インフルエンザの予防接種は必要?感染したら受診すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

インフルエンザの予防接種は必要?感染したら受診すべき?

せっかくインフルエンザの予防接種をしても感染してしまうことがあるなら、初めから接種をせずに感染したら家で休養してはどうかという相談が寄せられました。予防接種の意義や感染時の受診の必要性について、専門家達はどのようにアドバイスしているでしょうか。

インフルエンザについての相談:「病院を受診した方がいいのでしょうか?」

この数年集団生活から離れており予防注射をせずともインフルエンザに感染することなく過ごせていたため、特に気をつけていませんでした。しかし身内の者がインフルエンザに感染し、予防注射をしても接種したタイミングによってはインフルエンザになってしまうことを知りました。最近は少し生活が変わって人混みに出かける機会が増えたため、インフルエンザの予防接種はした方がいいのかなと考えております。しかし、せっかく予防接種しても感染してしまうのなら予防接種は受けず、もしインフルエンザになったら家で大人しくしておけば治るのでは?とも思います。インフルエンザが疑わしい場合は、病院への受診は必要でしょうか?そのまま寝ていても、酷くならなければ様子を見ても大丈夫なのでしょうか?(30代・女性)

接種していれば感染しても軽症で済むことも

接種したにもかかわらず、感染するケースはあるようです。しかし、症状が軽症で済むこともあり、やはり接種にはメリットがあるといえそうです。

潜伏期間があるので、そのように言われたのだと思います。潜伏期間に接種すれば、効果が出る前に発症してしまいます。集団生活はされていないということですが、人の多い場所へ出掛けるのであれば、マスクの着用やうがい・手洗いをしっかり行なって予防対策を行ってください。(内科看護師)
予防接種はインフルエンザを予防するためですが、感染することもあります。しかし、予防接種をしていれば症状は軽症で済むので、接種して困ることは少ないと思います。(内科看護師)

タミフルの効果のためにも早めの受診を

家族への感染を防ぐ意味でも、インフルエンザ治療薬タミフルの効果を出すためにも、インフルエンザの症状が疑われる場合は早めに受診することがすすめられています。

同居する家族の方もいらっしゃるでしょうし、38℃以上の発熱、全身倦怠感、関節痛、頭痛、喉の痛み、寒気などがある場合は受診してください。(内科看護師)
一般の風邪の症状がゆっくり進むのに比べて、インフルエンザは急激に進行します。インフルエンザの治療薬であるタミフルは発症してから48時間以内が効果的ですから、疑わしい場合は早めに病院を受診してください。(産科看護師)

予防接種をしていてもインフルエンザに感染することはありますが、軽症で済むため接種することが勧められています。インフルエンザ治療薬のタミフルは、発症から48時間以内の使用が効果的といわれているため、疑わしい症状が見られる場合は早めに受診したほうがいいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加