病名・症状から探す

2017/03/28

ロタウィルスで脱水が心配。一度感染するともうかからない?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ロタウィルスで脱水が心配。一度感染するともうかからない?

子どもが感染しやすい疾患の一つに、ロタウィルスが挙げられます。下痢と嘔吐が主な特徴ですが、一度感染すると二度感染することは無いのかどうか、また脱水症状を防ぐにはどうすればいいのか専門家達に尋ねてみました。

4歳児のママからの相談:「過去にロタウィルスで入院も。脱水症状を防ぐには?」

現在4歳の娘は、生まれた時に入院が長引いたため予防接種のスタートが遅れ、2歳の時にロタウィルスに感染しました。嘔吐・下痢で飲食物を摂取出来なくなり入院しましたが、一度ロタウィルスに感染すると次は感染しないものなのでしょうか?流行時の対処法としては手洗いうがい以外に何がありますか?スポーツドリンクやOS1は嫌いで飲めないので、脱水が心配です。(30代・女性)

ロタウィルスの型は一つではない

ロタウィルスにはいくつかの型があるため、何度か感染することがあります。脱水を避けるためこまめな水分補給が必要ですが、スポーツドリンクが無理なら温めたお茶等でもいいでしょう。

ロタウィルスは、一度感染しても何度かかかることがあります。症状に違いがあり、また感染の度に軽症化する傾向にはありますが、感染予防策を講じることが重要です。(小児科専門医)
ロタウィルスには複数の型があるため、一度感染したら二度と感染しないという訳では無いですが、同じ型のウィルスには感染しないでしょう。感染すると下痢や嘔吐で脱水状態になりやすいため、こまめに水分補給して下さい。イオン飲料が飲めなければ、温めた水やお茶でも構いません。(産科看護師)
脱水予防には、水分・糖分・イオンを補充することが大切です。経口イオン水はその観点からはベストな飲み物ですが、無理な場合はバナナやうどんなどお腹にやさしい物を与えてあげて下さい。(小児科専門医)
脱水を避けるために、水分摂取が必要です。脱水補正として水分とゼリー状のものがありますので、水分を飲用してから、吐く場合はゼリー状のものを口に含みながら飲用してください。(産科看護師)

消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効

ロタウィルスは、非常に感染力が強いことで知られています。感染を予防するには入念な手洗いを行い、複数人が触れる共用部などは次亜塩素酸ナトリウムで拭き取ると良いでしょう。

ロタウィルスは、主に手に付いたウィルスが口から入ることで感染します。感染力が強く極わずかなウィルスでも感染するため、こまめに手洗いを行って下さい。指の間や手首まで、30秒以上かけて丁寧に洗いましょう。(産科看護師)
予防策としては、手洗いや次亜塩素酸ナトリウムによる周囲の消毒が有効で、感染が疑われる人と食器やタオルを共有しないことも必要です。ロタウィルスは、通常4~5歳までにほとんどの子どもが感染します。今後はロタウィルスに感染する可能性は低くなると思いますが、別の胃腸炎に感染する可能性もあるため、手洗いやうがい、消毒はしっかりと行って下さい。(小児科専門医)
アルコールは効果が無いため、次亜塩素酸ナトリウム(家庭用の塩素系漂白剤でも代用可)を染み込ませた布で、ドアノブ・スイッチ・リモコンなど複数人が触れる部分を除菌しましょう。お子さんが感染したら、排泄物を処理する時は必ず使い捨ての手袋を使用して袋の口をしっかり閉じて捨てて下さい。排泄物が衣服に付いたら、水洗いして次亜塩素酸ナトリウムに浸けおきしてから洗濯します。(産科看護師)

ロタウィルスはいくつか型があるため、何度か感染することもあるようです。飲み物はお子さんが飲みやすい物で、脱水症状にならないようこまめに水分補給をしてあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加