イベント・セミナー

2017/03/24

東京都がキッズアスレティックスを各地で開催!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

東京都がキッズアスレティックスを各地で開催!

子どもの運動力を高める機会

3月16日に、東京都が、「キッズアスレティックス ParksChallenge」を開催すると発表しました。

キッズアスレティックスは、国際陸上競技連盟(IAAF)が、子どもの身体能力向上を目的として開発した世界共通のプログラムであり、「走る」「跳ぶ」「投げる」といった多様なプログラムを通じて、子どもが楽しみながら運動に取り組むことができるものとなっています。

オリンピック経験者などが講師となって子どもを導く

人間の運動能力を向上させることに対して、運動する上で必要となる基礎能力が大きく伸びる時期に、多様な運動の動きを経験することが大きな影響力を持つと言われており、東京都は、今回の「キッズアスレティックス」を通して、その機会を提供します

同プログラムは、基礎能力が飛躍的に伸びる時期にある子どもを対象としており、たとえば学校における運動会などにおいて行われる競技で、子どもが活躍するための能力向上を目的に参加するといった良い機会になります。

同プログラムは4月の下旬から6月上旬の主に土曜日などに行われる予定で、5歳から小学3年生までを対象として行われる予定です。

講師には、オリンピックや世界陸上などに参加した経験を持つ、キッズアスレティックス指導の有資格者が担当。

定員は各回30名から50名を予定しており、定員が充足次第応募終了となります。申込先は、各回各会場によって異なるため、注意が必要です。応募方法は、ホームページから直接応募する他、電話などでも受付けています。

参考サイト

東京都プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加