床上げ

産後、家事は全くしない方がいいの?寝て過ごさないとダメ?

産後のママにとって、家事をどうするかは大きな悩みの種です。家事や育児を手伝ってくれる家族がいない場合、少し動いても大丈夫なのでしょうか。専門家に聞きました。

プレママからの相談:「産後、夫婦だけで家事や育児ができるか不安。産後って全く動けないの?」

産後は実家に帰らず、夫と2人で育児をする予定です。産後は安静にし家事は出来ないようなので、2人で出来るかなと不安に思っています。友人に無理すると更年期に響くと言われ、ますます不安です。里帰りせずに出産する方もいるので出来なくはないとは思いますが、子どもの世話以外は家事はせずに、ほとんど寝て過ごさなくてはいけないのでしょうか?(30代・女性)

産後は動いても良いが、重労働は避けて

産後に無理をしてはいけない理由は、子宮の回復が遅れたり、出産で開いた骨盤が元の位置に戻りにくくなるからです。具体的には、重たい物を持ったり力んだりすることが無理をするということです。

出産後は骨盤が開いた状態で、骨盤底筋も緩んでいます。無理をすると子宮復古不全や悪露が増える原因になり、回復が遅れます。また将来尿漏れを起こしたり、子宮脱などの原因になります。最低でも3週間は休んでください。難しい場合は無理のない程度で簡単な家事のみを行うこともできますが、重たい荷物を持つなど重労働は避けて下さい。(看護師)
ほとんど寝て過ごさなければいけないかといわれると語弊がありますが、無理をすると骨盤の戻りが悪くなります。そうなると更年期を迎える頃に腰痛になったり、臓器の位置が下垂して体型に差が出ると言われています。(看護師)
更年期障害と産後の床上げは、あまり関係がありません。しかし、産後に無理をして血流が悪くなるとホルモンが乱れたり、婦人科系の病気を発症することはあります。(看護師)

家事代行やネットショッピングを賢く利用を

産後に身体を休めるためには、家事の負担を少しでも減らさなければなりません。家事を手伝ってくれる人を探したり、公的支援や民間の家事代行サービスを利用する方法もあります。

家族で協力して家事や育児を行い、体力的に厳しい時は実家のご両親や自治体の育児支援サービス、民間が運営する家事代行サービス等を利用するのも一つの方法です。(看護師)
出産後は育児が中心になるので、家事は出来るだけダンナさんに手伝ってもらいましょう。産後は体力が落ちるので、買い物はネットショッピング等を活用して外出は極力控えましょう。産後、育児と家事が両立できないために精神的に落ち込む方もいますが、自分を責めないようにしましょう。(看護師)

産後は無理をしないように過ごし、ダンナさんに協力してもらったりネットの買い物サービス等も上手く利用しましょう。いろいろできないからと自分を責めず、家族にサポートしてもらうことが大切です。


2017/04/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)