産後の骨盤

産後半年、骨盤の歪みによる下半身太りを解消したい!

骨盤の歪みによる下半身太りに悩むママは少なく無いようです。自宅で出来る骨盤ケアに関する相談に、専門家達はどのように答えているでしょうか。

産後の下半身太りに関する相談:「骨盤矯正に通う時間もお金もありません…自分でできる骨盤ケアを教えてください」

産後6カ月です。最近下半身太りがとても気になります。元々上半身に対して、下半身はわりと脂肪が付きやすい体質でした。それが産後、さらに下半身だけガッチリしたように感じます。骨盤矯正に通うべきなのでしょうが、今は金銭的にも時間的にも通う余裕がありません。自宅で骨盤を矯正出来る方法を探していますが、何かありますか?セルフで行うのは、あまり効果は得られないのでしょうか。(20代・女性)

リフォームインナーを試してみて

自宅で出来る骨盤ケアとして、リフォームインナーを着用する方法を教えてくれました。

経済面や育児の生活リズム等で整体に通えない場合、リフォームインナーの着用や自宅での骨盤エクササイズがお勧めです。リフォームインナーには、骨盤ベルト・ガードルタイプ・ショーツと一体型タイプなど様々な種類があります。自分に合ったものを着用しましょう。効果を大きく感じられるのは産後6カ月くらいまでですが、それ以降も着用しても問題はないのでぜひ活用しましょう。(産科・婦人科看護師)

エクササイズや食事の見直しを

骨盤を整えるエクササイズや、脂肪を落とすために普段の食事で心がけると良いポイントをアドバイスしてくれました。

骨盤を整えるために、両足を肩幅に開き手を腰に当てて上半身と足を動かさず腰を回す「骨盤回し」や、足を前に出して座り背筋を伸ばして骨盤を使って前後に進む「骨盤ウォーク(お尻歩き)」などのエクササイズを行うと良いでしょう。骨盤エクササイズは、効果を実感するまで時間はかかりますが、毎日実行することで美しいスタイルに近づいていきます。常に正しい姿勢を意識し、骨盤が歪まないように心がけましょう。(産科・婦人科看護師)
一度専門の機関に診てもらう必要があると考えますが、難しい場合は食事のメニューと運動を見直しましょう。(看護師)
脂肪1kg落とすためには7200kgの消費エネルギーが必要ですから、一朝一夕の食事を抜くだけでは痩せません。育児をしながらではなかなか時間が取れないと思いますが、食事のメニューを低GIの品目に変えるだけでも腹持ちがよく摂取カロリーも減らせます。インターネットで低GIの食品を検索して、日々の献立に取り入れてみてください。(看護師)

自宅でできる骨盤ケアとしては、リフォームインナーの着用と骨盤エクササイズがあります。効果を実感出来るまで時間はかかるかもしれませんが、続けると美しいスタイルに近づけるでしょう。また、脂肪を落とすために毎日の食事も見直してみてください。


2017/04/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)