調査・アンケート

2017/04/10

保育園に入園かなわず仕事復帰をあきらめたママ2割

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

保育園に入園かなわず仕事復帰をあきらめたママ2割

ベビカム株式会社は妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、保育園探しの状況についてアンケートを実施し、妊娠・育児中の方 986名の調査結果を公開しました。

リサーチの概要:仕事復帰の障害となる待機児童問題は以前としてママ達を悩ませているため、2017年度の保育園探しの現状についてあらためて調査をしました。

調査方法:妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」で調査

応募期間:2017年3月1日~3月7日
約90%のママが就業を希望し、半数が保育園探しを実施
現在の就業状況の質問に対し「フルタイムの正社員、職員、公務員」など、すでに仕事をしている方は24%でした。

次に「産休中、育休中」で休職状態の方が約40%。「仕事はしておらず、産休や育休中でもないが、いずれは仕事をしたい」が21%、「求職活動中」が4%と続きました。

「仕事はしておらず、今後も当面、仕事をしたいとは思っていない」ママは10%でした。

上記の仕事をしていないが働きたいママ65%のうち、「預けて働きたいと思い、今年4月の入園に向けて保育園探しをした」と45%のママが回答しています。

続いて「具体的な予定が決まっていない」が21%、「保育園探しをする予定」が16%となりました。「子どもを保育施設に預けて働きたいという気持ちはない」ママは10%でした。

約90%の方がすでに仕事に就いているか今後働くことを希望し、約半数が保育園探しを実施しているようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加