妊活・妊娠したい

2015/04/01

糖尿病でHbA1Cが高め。やはり妊娠は諦めるべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

糖尿病でHbA1Cが高め。やはり妊娠は諦めるべき?

糖尿病の人が妊娠すると、お腹の赤ちゃんが巨大児になるなど母子共に様々なリスクがあると言われています。HbA1C数値が高めの相談者の方は妊娠を希望していますが、数値が高いまま妊娠することについて、看護師さんたちはどのように言っているのでしょうか。

糖尿病を抱えての妊娠についての相談:「2型糖尿病。HbA1Cが高めで妊娠した場合どうすれば?」

現在28才で2型糖尿病を抱えており、妊娠や妊娠の継続は難しいと医師から言われましたが、やはり子供が欲しいです。1日にメトグルコを9錠とアマリールを2錠飲んでおり、現在HbA1Cが8で安定しています。妊娠を希望するなら、インスリン治療で5.5まで下げる必要があることは知っていますが、実際HbA1C8で妊娠した場合どのような手順を踏んで病院を探せばよいですか?今の主治医は妊娠に対して否定的で、相談しにくいです。(20代・女性)

母子共に様々なリスクを伴う危険性が

糖尿病を抱えたまま妊娠すると、合併症や流産など母子共に様々なリスクを伴うことになります。医師の指示を仰ぎ、きちんと血糖値のコントロールができるようになってから妊娠することが望ましいでしょう。

糖尿病のまま妊娠すると、赤ちゃんが奇形児や巨大児になるリスクが高くなったり、妊娠したことで糖尿病が悪化して合併症を起こしやすく、流産や早産のリスクも高くなります。無事な出産を考えると、医師の指示のもときちんと血糖コントロールしてからの方がよいでしょう。(産科看護師)
糖尿病がある妊婦さんは、妊娠により母体に色々な影響が出ると言われています。網膜症や腎症など糖尿病の合併症が現れたり、流産・早産・巨大児のリスクも高くなると言われています。しかし妊娠前からしっかり血糖値をコントロールすることで、これらが起きにくくなります。(循環器内科看護師)
妊娠初期にしっかりとした血糖コントロールができないと、胎児に奇形等が起きることがあると言われています。そのため、妊娠前に糖尿病合併症の状態や血糖値の状態をチェックして、問題がなければ主治医の許可をもらい妊娠することが大切です。再度主治医に相談されてはいかがでしょうか。(循環器内科看護師)

糖尿病専門医がいる病院か総合病院を受診

血糖値のコントロールをしてから妊娠するのが理想ですが、もしも今の状態で妊娠してしまった場合は、糖尿病の専門医がいる病院、若しくは総合病院を受診するとよいようです。

治療効果を待たずに妊娠した場合、糖尿病の専門医のいる病院か、大学病院などの総合病院がよいでしょう。しかしどこの医師も、血糖コントロールができないうちは妊娠には否定的な考えと思われ、場合によっては入院治療になることもあると思うのでよく検討してください。(産科看護師)
妊娠判定後は、主治医の紹介状をお持ちになり出産ができる病院を探すとスムーズではないでしょうか。(循環器内科看護師)

血糖値のコントロールができないうちに妊娠すると、様々なリスクを伴うと看護師さんは説明しています。再度主治医に相談し、今後の治療方針についてよく話し合ってみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加