妊活・妊娠したい

2015/04/02

よもぎ蒸しシート。使用の際の注意点は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

よもぎ蒸しシート。使用の際の注意点は?

冷え症に悩む女性の方は多くいますが、身体が冷えると妊娠しにくいと言われています。下半身を温めるよもぎ蒸しですが、自宅で気軽にできるシートタイプのものを使ってもよいのかという相談に、看護師さんたちは何と言っているのでしょうか。

よもぎ蒸しシートについての相談:「よもぎ蒸しシートは、長時間使っても大丈夫?」

現在30才で妊活中です。病院で一通りの検査はしましたが、特に異常はありませんでした。冷え性なので身体を温めるよもぎ蒸しが気になっており、お店に行く時間がないので手軽に利用できるシートタイプのものを購入したいのですが、利用に対し不安もあります。膣に直接つける形ですが、長時間利用しても身体に悪い影響はないのでしょうか。やはり、きちんとお店で施術してもらった方がよいのでしょうか。(30代・女性)

低温やけどや雑菌の繁殖に注意

子宮の血行がよくなると、生理不順や妊娠に効果的だという話もあるようです。しかし直接膣を温めるような場合、低温やけどの可能性があるので長時間の利用は避け、雑菌を繁殖させないよう下着は清潔に保ちましょう。

よもぎ蒸しで子宮を温めると血行がよくなり、生理不順の改善や妊娠にも効果があったという話もあり、特に排卵前から排卵日にかけてが効果的なようです。よもぎには解毒作用もあるのでシートの使用は特に問題ありませんが、低温やけど防止のため長時間の使用は避けてください。(婦人科看護師)
膣は常に酸性で雑菌による感染を防いでいますが、膣を温めることでおりものに雑菌が繁殖しやすくなるので長時間の使用は避け、おりものシートをこまめに取り替えるなど下着は清潔にしましょう。(婦人科看護師)
冷えは臓器の機能を低下させ、生理痛や月経不順、腰痛や便秘などの原因に。特にこれから妊娠を希望する方にとって、骨盤内の血流をUPさせ生殖器の機能をよくすることは重要です。シートタイプのよもぎ蒸しですが製品によって合う合わないがあると思うので、購入時に薬剤師に相談してみてください。(保健師)

下半身全体を温める方が効果的

できれば膣や子宮だけではなく、下半身全体を温める方が全身の血流がよくなります。根菜類など身体の中から温まる食材を食べ、ストレッチなどで身体を動かすのもよいでしょう。

冷え性の改善には膣だけではなく下半身を温めることも方効果的なので、そういう意味ではシートタイプよりもお店で受けるよもぎ蒸しの方がよいのではないでしょうか。また、よもぎ蒸しにこだわらず自宅での半身浴や足のマッサージ、特にふくらはぎをマッサージするとリンパの流れや血行がよくなります。(婦人科看護師)
身体を冷やす炭酸飲料やカフェインを含む飲み物、ナッツ類や甘い物などは控え、根菜類や生姜やネギなど身体が温まる食材を食べましょう。そして時々ストレッチや体操をして足腰の運動をすると、骨盤底筋が鍛えられ血行もよくなります。腹巻やヒートテックの下着の利用など、できることから冷え対策をしてみてはいかがでしょうか。(婦人科看護師)

できれば店舗で受けるよもぎ蒸しの方がよいようですが、自宅でシートタイプを利用する時は低温やけどや雑菌の繁殖に注意してください。身体の中から温まる食事を心がけ、全身の血流がよくなるよう軽い運動などで身体を動かすことも大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加