血便

2017/05/01

腸閉塞のリスクがある子どものクローン病

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

腸閉塞のリスクがある子どものクローン病

クローン病は、消化管の様々な部位に慢性的な炎症や潰瘍が生じる病気です。子どもは小腸や大腸などに症状が現れることが多いといわれています。今回は、子どものクローン病の症状と治療法について解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加