血尿

2017/05/04

感染症から回復した後は要注意。急性糸球体腎炎症候群

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

感染症から回復した後は要注意。急性糸球体腎炎症候群

腎臓にある糸球体という毛細血管の塊は、血液をろ過する役割を果たしています。腎臓の機能が低下すると、血液中の老廃物の濃度が高まり、血尿や蛋白尿、高血圧やむくみなどの症状が現れます。今回は、子どもにみられる急性糸球体腎炎症候群について解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加