湿疹

2014/08/05

赤ちゃんの顔に湿疹が…!お風呂にも入れて清潔にしているのにどうして?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんの顔に湿疹が…!お風呂にも入れて清潔にしているのにどうして?

生まれて間もない赤ちゃんは、お肌がツルツル!というイメージをお持ちの方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?確かに雑誌やTVコマーシャルなどで見る赤ちゃんは、どの子もみんな、ふわふわのマシュマロのような肌をしていますよね。
でも実際に子育てをしていると、世間一般的に見る赤ちゃんと我が子の肌の違いに、戸惑ってしまうママも少なくないようです。

生後1カ月の赤ちゃんのママからの相談:「娘の顔に湿疹が!入浴もさせて清潔にしているのに、いったい何故?」

生後1カ月の赤ちゃんですが、顔に湿疹ができていてママはとても心配しています。お風呂も入れて赤ちゃんに触れる衣類なども清潔にしているのに、湿疹はなかなか良くなりません・・・。何か自宅でできる良い対処法はあるのでしょうか?

生後1カ月の娘の顔に湿疹ができていて、痒そうではないのですがとても気になります。ちゃんとお風呂にも入れていますし、肌に触れる物も綺麗に洗濯して、消毒もしています。娘に触れる手も、綺麗に洗ったり除菌をしたりしています。ですが、症状に変わりはありません。ネットを見ると、石けんで洗った方がいいという意見がありますが、逆に石けんは良くないという意見もあり、どちらがいいのか分かりません。何かクリームを塗った方がいいのであれば、何を塗ればいいのでしょうか?早く治してあげたいので、自宅でできる対処法があれば教えて下さい。

新生児に多い乳児湿疹の可能性が高いです。洗顔時の石鹸の洗い流しと、保湿に気をつけて!

生まれて3カ月頃までは乳児湿疹が出やすく、生後1カ月の赤ちゃんだと、お肌が綺麗じゃない子の方が多いかもしれません。3カ月を過ぎると徐々に治まってくることが多いですが、自宅でできるケアとしては、石鹸を使う際は泡を残さないようにすることと、保湿を心がけるといいでしょう。

生後1カ月ですね!意外に思われるかもしれませんが、その頃のベビーちゃんは、あまり皮膚がきれいではない子の方が多いかもしれません。乳児湿疹なら、3カ月ぐらい過ぎると徐々に落ち着きます。(看護師)
湿疹を悪化させない大切なポイントは、石鹸分を残さないことと保湿の2つです。(小児科看護師)
石鹸で顔を洗う場合は少量の泡をつけて撫で洗いし、しっかりとガーゼなどで石鹸分を落として下さい。石鹸分が残っていると、湿疹が悪化する恐れがあります。(小児科看護師)
肌の保湿には、ベビーワセリンか白色ワセリンがよいのではないでしょうか。ワセリンでも、不純物が入っているワセリンは赤ちゃんには向いていません。(小児科看護師)

悪化するようであれば病院を受診して、医師に相談してください!

多くのケースではきちんと洗顔をすること、保湿をすることで症状の悪化が防げますが、それでも症状が悪化するようでしたら、迷わず皮膚科を受診してください、と看護師さんはアドバイスしています。

湿疹は恐らく3カ月ぐらいまでは出てしまいます。何をしてもあまり効果はないようですので、特に神経質になる必要はありませんが、ひどくなるようでしたら皮膚科の受診をおすすめします。(薬剤師)
膿やベトベトするような浸出液がでてくる場合は、皮膚科を受診なさって下さい。(小児科看護師)

生後間もない赤ちゃんの場合、それほど肌がきれいというわけではないのですね。自宅で清潔と保湿を心がけて、しばらく様子を見るのがいいかもしれません。それでも湿疹がひどくなる場合は、皮膚科を受診してお薬や保湿剤を処方してもらうといいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加