妊娠初期症状

妊娠判明前に飲んだ抗生物質が原因で障害が出る可能性は?

妊娠が分かる前に抗生剤を飲んでいたため、赤ちゃんへの影響を心配しているという悩みが寄せられました。これが原因で障害が出る可能性はあるのでしょうか?もしある場合、いつ頃分かるのでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠が判明して1カ月目、判明前に飲んだ抗生物質が心配です」

妊娠して3週間頃に、抗生物質を処方されて飲んでいました。咳がずっと続いていたので、お腹も腹筋が痛くなるくらいでした。一応飲む前に妊娠検査薬で調べたのですが、フライングだったようで陰性でした。妊娠したばかりの時期は赤ちゃんの脳神経などができる頃と聞いたことがあるので、かなり心配です。薬の影響で障害などが出る可能性はあるのでしょうか?障害があった場合、それはいつ頃分かるのでしょうか?(30代・女性)

4週目以前なら影響なし、4~7週目が影響大

妊娠4週目以前であれば、薬を飲んでしまっても心配ないようです。4~7週目は薬の影響を受けやすい時期ですが、リスクの程度は薬の種類にもよります。

妊娠が分かる前に飲酒したり薬を飲んでしまった方もたくさんいますが、胎盤が形成される前の妊娠4週目以前でしたら胎児には影響ないと言われています。妊娠4~7週目は超敏感期と言われ、薬の影響を最も受けやすく、無脳症や神経系の奇形を起こす場合があります。妊娠8~15週目は、手足などの器官が形成される時期なので、手足の障害や異様に鼻が低いなどの末端奇形が生じる場合があります。(産科看護師)
妊娠超初期での抗生剤の摂取により障害が起こる可能性はゼロではなく、一般的には障害が出る確率は1%と言われています。しかし催奇性のある抗生剤の場合は、それ以上になるようです。(看護師)
ペニシリン系・セファム系・マクロライド系などの抗生物質は、母子共にほとんど影響ないと言われています。(産科看護師)

12~15週目のエコー検査で分かることが多い

もし奇形がある場合、妊娠12~15週目のエコー検査で判明することが多いようです。3Dや4Dのエコーを使ったり、染色体異常の検査を受けるとより見つかりやすいでしょう。

胎児の奇形は、妊娠12~15週目のエコー検査で分かることが多いです。しかし、奇形にもよりますし、胎児の位置によってたまたま見つからなかったケースもあります。そのため、最近では3Dや4Dのエコーを使用する病院が増えています。希望されれば、妊娠9から11週目に染色体異常がわかるスクリーニング検査も出来ます。(産科看護師)

妊娠が判明する前に薬を飲んでいても、妊娠4週以前であれば心配する必要はありません。薬の影響を最も受けやすいのは4~7週ですが、薬の種類によってはほとんど心配ない物もあります。胎児の奇形は、妊娠12から15週目のエコー検査で見つかることが多いです。3Dや4Dのエコー染色体異常の検査を受けることで、更に見つかりやすいとのことです。


2017/04/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)