おりもの

排卵日が近付くとおりものの量が増えて黄色くなる・・・これって異常?

今回は、20代の女性からの相談です。排卵日が近付くと、おりものの量が増えると悩んでいます。時々黄色くなることもあるようですが、何かの病気なのでしょうか。専門家に聞いてみました。

おりものについて20代女性からの相談:「生理前のおりものが気になります」

排卵日が近づくとおりものが増えます。ドロッとした白いおりものが大量に出ることもあり、おりものシートを付けていないとジーンズに染みてしまうほどです。25歳を越えた頃から量が増えた気がしますが、気にしなくてもいいのでしょうか?たまに黄色っぽいおりものが出ることもあります。おりものといえば、白や透明というイメージがあるので心配です。何かの病気の可能性はありますか?(20代・女性)

排卵日近くで量が増えるのは正常。20~30代で分泌量はピークに

排卵日が近付くとおりもの量が増えるのは正常な身体の反応で、心配する必要はないようです。分泌量は、20~30代で最も多くなります。

排卵日が近づくと、水っぽいサラサラとしたおりものが増えます。排卵日から排卵直後には、粘り気の強いおりものが一気に増え、この時期が一番おりものの量が多い時期となります。また、おりもの分泌量は20~30代が最も多いと言われています。(看護師)
排卵日付近になるとおりものが増えるのは、ホルモン作用に伴うものです。特に心配はなく、正常な身体の反応と思われます。量が増えただけでは一概に病気の可能性はありませんが、確かにおりものは通常であれば無色透明から白色な性状です。これが黄色みを帯びるような場合は、体内で何かの細菌と身体が戦った結果である可能性があります。(循環器内科看護師)

黄色いおりものは異常のサイン。場合によっては病院で相談を

おりものが黄色くなると、体内で異常が起きている可能性が考えられます。場合によっては、病院を受診しましょう。

色は透明・白・淡いクリーム色などが正常な色です。クリーム色の場合、下着について乾燥すると黄色っぽく見えることがあります。においが強くなく淡い黄色のおりものであれば、特に心配する必要はないでしょう。ただし、黄色~緑色っぽいおりものが出る・においが強い・陰部にかゆみがあるなどの症状が現れた場合には、一度病院を受診して専門医の診察を受けることをお勧めします。(看護師)
おりものが黄色みやピンクあるいは赤い場合は、正常ではないと考えてください。においがきつい場合も、病院の受診を考えたほうがいい判断材料の一つになります。おりものの量が長期間続くようでしたら、医師に相談してください。(循環器内科看護師)

排卵日近くなるとおりものが増えることは、正常な身体の反応のようです。おりものの分泌量は20~30代で最も多くなるため、20代で量が増えても心配する必要はないようです。色やにおいが通常のものではない場合、何か異常が起こった可能性があるようです。安心を得るためにも、一度病院で相談することをお勧めします。


2017/04/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)