RSウィルス感染症

2017/04/25

赤ちゃんの時RSウィルスにかかったせいで今も咳が出る?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんの時RSウィルスにかかったせいで今も咳が出る?

風邪を引くと咳がひどく、薬も効かないという2歳児について相談がありました。生後半年頃にRSウィルスに感染したことと関係があるのではと思っているようですが、専門家の皆さんはどのように答えているでしょうか。

2歳児のママからの相談:「生後半年の時にRSウィルスに感染しましたが、あとになって影響が出ますか?」

現在2歳半になる娘は、生後半年頃にRSウィルスに感染しました。幸い入院することはなかったのですが、1日おきに通院して鼻水を機械で吸引しました。完治するまで1カ月半くらいかかったと思います。2歳半になった現在は、風邪を引くと決まって夜中に咳をして酷い時は1時間くらい咳が止まりません。病院で気管支を広げるシールを出してもらったり、加湿して寝ていますが、なかなか効果が出ません。喘息ではないようで、胸の音も綺麗と言われます。鼻水が喉を刺激して、咳が出ている感じがします。これは、小さい時にRSウィルスに感染した影響なのでしょうか?(30代・女性)

生後半年のRSウィルスとの関連は考えにくい

咳が続くことや薬や姿勢による改善が見られにくいことは、小さな子どもの風邪の症状としては一般的なようです。過去にRSウィルスに感染したことによる影響とは考えにくいです。

ご相談内容から、現在の症状が生後半年の時に罹患したRSウィルスに関連しているとは考えにくいと思います。確かにRSウィルスは喘息との関連性を議論されることもありますが、お子さんは胸の音もきれいであり喘息ではないとのことですので考えにくいです。むしろ、その年代のお子さんによくみられる風邪の一般的な症状かと思われます。(小児科専門医)
小さなお子さんは、一度風邪を引くと鼻水が喉にたれ込むことで咳が誘発されることもしばしばです。薬を使ったり寝る体勢を工夫しても症状に目立った改善が見られないことも多く、時間の経過を待つしかないこともある程度は仕方のないところです。成長の過程で風邪も引きにくくなりますし、風邪にかかった時も治りやすくなりますので、これまで通りの対応を継続して下さい。(小児科専門医)

水分補給、栄養、休息に気を配って

症状のある時は、鼻水や痰を出しやすくするためにも水分補給を心がけましょう。栄養や休息を十分にとり、免疫力を高めることも大切です。

鼻水や痰が出ている場合は、出しやすくするためにも水分はこまめに摂るようにしてください。痰や鼻水は、水分が少なくなると絡んだり空気の通り道である気道を狭くしてしまうため、気管支を拡張させる貼付剤が処方されているのでしょう。栄養のある物を食べさせたり疲れを溜めないように休息をしっかり取って、免疫力を高めてください。(内科看護師)

現在の症状と過去のRSウィルス感染との関連は、無いと考えてよさそうです。鼻水や痰が出ている時は、水分補給・栄養・休息を心がけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加