花粉症

年中出る鼻水。これって花粉症?それともただの風邪?

子どもはよく鼻水を出すものですが、風邪なのかそれとも花粉症なのか判断が難しいこともあります。子どもの鼻水について、花粉症か風邪か見分ける方法はあるのかとの質問に、専門家が回答しています。

3歳児のママからの相談:「一年中鼻水が出ていますが、風邪なのか花粉症なのか分かりません」

3歳の子どもが、年間を通してほとんど鼻水を垂らしています。私と夫が花粉症なので子どももその可能性が高いのですが、病院へ行くのを嫌がるのである程度特定してから病院に連れて行きたいです。鼻水が出ていない時期もあるので風邪のような気もしますが、風邪か花粉症かいまいち判断がつきません。見分けるためにはどうすればいいのか、自宅で出来る判断方法を教えて下さい。(30代・女性)

風邪は長くても1週間程度で改善

花粉症は花粉が飛散する時期の間、ずっと症状が継続します。一方、風邪の場合は、1週間程経つと改善することがほとんどなので、年間を通して鼻水が出るということは、花粉症かもしれません。

最近は子どもの花粉症が増えていますが、特に集団生活を始めたお子さんの場合は、すぐに風邪をもらうことも多いため判断が難しいこともあるでしょう。一般的に風邪の場合は、発熱を伴い2~3日(長くても1週間)ほどで改善します。一方花粉症の場合は発熱することはほとんど無いですし、鼻水やくしゃみなどの症状は花粉の季節中ずっと続きます。(呼吸器科看護師)
年間通して症状が続いているとのことですが、風邪の場合それ程長く症状が続くことはあまりありません。医療機関で症状を詳細に伺い、鼻水の性状を確認することでより正確に両者を区別することが可能です。(小児科専門医)

鼻水以外に目の痒みなどの症状も

花粉症の場合鼻水は透明でサラサラとしていますが、風邪ではどろっとした粘り気のある鼻水であることが多いようです。個人差がありますが、専門家によると鼻水以外に目の痒みなどの症状が現れることもあるそうです。

花粉症ですと比較的透明でサラサラした鼻水が出るのに対し、風邪の場合は黄色や緑色でドロッとした鼻水が出るのが特徴です。鼻水以外で見分けるポイントとしては、花粉症の場合は目のかゆみや鼻づまり(両方の穴)を併発する特徴があります。また、花粉症は天気との関係で症状が変化することも知られており、風の強い日や晴れた日は症状が悪化しやすいです。(小児科専門医)
風邪のくしゃみは1~2回程度ですが、立て続けに3~4回のくしゃみが出たり目の痒みや喉のイガイガがある時は、花粉症かもしれません。また、風邪の鼻水はドロッとして黄色っぽいですが、花粉症の鼻水は透明でサラッとしています。疑わしい症状がある時は、早めに病院を受診して下さい。(呼吸器科看護師)

風邪の場合は1週間程度で症状が治まるようですが、サラッとした鼻水で症状が長期間続くのであれば花粉症が疑われます。適切な処置を行うためにも、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか。


2017/04/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)