授乳方法

2015/04/08

授乳タイムに赤ちゃんはすやすや…起こして飲ますべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

授乳タイムに赤ちゃんはすやすや…起こして飲ますべき?

産後は病院で数時間おきに授乳するよう言われることもありますが、赤ちゃんが寝ていたら、起こして授乳した方がいいのでしょうか。専門家のみなさんに聞いてみました。

プレママからの相談:「赤ちゃんが寝ていても起こして授乳すべき?」

4人目を妊娠中です。赤ちゃんへの授乳を数時間おきにするよう指導され、どれだけ飲んだか記入する表もあります。以前の出産時には赤ちゃんが寝ていて起こさなかったら、助産師さんに怒られてしまいました。母親も寝たいし、寝ている赤ちゃんを起こすのも可哀想なのですが、起こして授乳すべきでしょうか?(30代・女性)

元気なら無理に起こす必要なし。

赤ちゃんがご機嫌で順調に育っているようなら、無理に起こす必要はないようです。

寝ている赤ちゃんを起こしてまで時間通りに授乳する必要はないです。産まれて間もない赤ちゃんは昼夜の区別がつかず、寝たい時に寝、お腹が空いたり、オムツが汚れれば夜中でも泣きます。赤ちゃんの睡眠リズムを尊重してあげましょう。(産科・婦人科看護師)
授乳の間隔があきすぎている時には赤ちゃんを起こしてでも授乳する必要がありますが、お腹が空けば自然に起きますし、成長とともに1回に飲む量も増え、生活のリズムがついてきます。 機嫌もよくうんちもおしっこも出ていれば問題ありません。(一般内科看護師)
人間の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。ノンレム睡眠時に起こされると、赤ちゃんも機嫌が悪く、いつまでもぐずったりします。起こして授乳しなければならない場合は寝ていても身体を動かしている時にするとよいでしょう。レム睡眠時に起こすと、比較的寝起きがいいと思います。(産科・婦人科看護師)

夜中の授乳はお母さんのため。授乳の間があくことで母体に影響あり。

赤ちゃんには起こしてまで授乳する必要はないようですが、飲ませないと母体の方に影響が出るとの意見もありました。

母乳をあげ始めるころは赤ちゃんの飲む量に関係なく母乳が生産されるため、時間が経てば母乳の質が落ち、まずいと感じると赤ちゃんが母乳を飲まなくなる可能性もあります。(一般内科看護師)
赤ちゃんが乳首を吸うことで母乳は作られます。長時間飲まない状態が続くと母乳の生産が止まってしまいます。夜間に母乳を生産するホルモンが多く分泌されますが、授乳せず、ホルモンの分泌が減ると母乳が出にくくなります。(一般内科看護師)
赤ちゃんが母乳を飲まず、搾乳もせずにいると、おっぱいが張ったり、熱を帯びたり、痛みが出る乳腺炎になる可能性があります。(一般内科看護師)

授乳時間が空きすぎても赤ちゃんに影響はあまりありませんが、母乳の質が落ちたりといった影響は出るようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加