おしっこ・うんち

2015/04/08

赤ちゃんのおしっこにピンク色のものが…病院に行くべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんのおしっこにピンク色のものが…病院に行くべき?

生まれてまもない赤ちゃんのいつもと違う症状はとても気になるものです。今回は赤ちゃんのおしっこにピンク色のものが混じると心配するママからの質問です。看護師さんたちからはどのような回答が寄せられたでしょうか?

ママからの相談:「赤ちゃんのおしっこにピンク色のものが混じります」

生後1か月の赤ちゃんのおしっこについての質問です。たまに赤いような、薄いピンクのようなものが混じっている時があります。おむつにうっすらとつくくらいの量ですが、1か月健診までに一度、病院で診てもらった方がよいでしょうか。どのような状態なら病院に行った方がよいか教えてください。(30代・女性)

尿の中の成分が原因。水分が足りていない可能性も。

排尿までの時間が長いとピンク色になることがあるようです。水分が足りていない場合もあるため、授乳回数を増やして様子を見るとよいとの声がありました。

ピンク色程度の尿は尿の中の尿酸塩が原因です。排尿までの時間が長かったりすると、尿が凝縮されてピンク色になることがありますが、病気ではありません。 (産科・婦人科看護師)
生後まもない赤ちゃんはまだ腎機能が未熟なため、乳酸塩やシュウ酸塩を含む尿が出ることがあります。健康な赤ちゃんにもみられ、レンガ色~淡いピンク色で、時間が経過するとオムツが赤やオレンジ色、ピンク色に見えてきます。(消化器科看護師)
水分が足りていない場合にピンク色の尿が出ることもありますから、授乳の回数を増やしてみてください。半日以上排尿がなかったり、排尿の回数が減るのも水分が足りていない目安になります。その時も授乳を増やして様子をみてください。(産科・婦人科看護師)

血尿が出たり排尿回数が激減したらオムツを持って病院へ。

血尿とわかるものだったり、おしっこの回数が極端に減っている場合は病院で見てもらいましょう。その際にはピンク色のおしっこがついたオムツを持っていくのがよいとの意見がありました。

明らかに血尿や排尿の回数が極端に減り、赤ちゃんの機嫌が悪いようでしたら、すぐに病院を受診してください。受診の際にはオムツを持参して医師に判断してもらうとよいと思います。(産科・婦人科看護師)
機嫌もよく、発熱もなく、食欲もあるようなら1ヶ月健診まで様子をみてもよいですが、頻繁に起きたり、血が混じっていたり、おしっこをする時に痛そうで機嫌が悪い、発熱があるなどの症状があれば病院に行きましょう。(消化器科看護師)

ピンク色のものが混じっていても、赤ちゃんの機嫌がよいようなら、さほど心配はないようです。赤ちゃんが不機嫌だったり、おしっこをあまりしなくなったりした場合はオムツを持って病院に行きましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加