イベント・セミナー

ワーママの漠然とした不安を解決する初の書籍が発売開始

ワーママのロールモデルをシェアする書籍『「ワーママ」5年目に読む本』発売

広報・PRの株式会社フロントステージの代表であり、自身もワーキングマザー(「ワーママ」)として活躍中の千田絵美さんが主宰している「パワーママプロジェクト」から、ワーママのロールモデルをシェアする初の書籍『「ワーママ」5年目に読む本』が4月18日より発売が開始されます。

自分らしい育児と仕事のヒントとして欲しい

「ワーママ」5年目になると、子供も手がかからなくなる頃であり、ママも仕事と育児の両立に慣れてくる時期でもあります。

この頃になるとママ自身のこれからの働き方、「小一の壁」の事、2人目の妊娠出産の事など、考える時間もでき、漠然とした不安を感じるママも多くなってくる事でしょう。

『「ワーママ」5年目に読む本』は、5年目ワーママが漠然と感じている不安を項目化し、専門家や先輩ママからの解決策をまとめています。

この書籍によって、子供と自分が「今できる事」「しなくても良い事」の整理ができるようになっています。

出版記念イベントも開催

4月21日には、豪華ゲストを迎えた出版記念イベントのスペシャルトークセッションが六本木にて行われます。

このトークセッションでは、ワーママ5年目が気になる様々な事について話し合われる予定です。

参考サイト

パワーママプロジェクト ホームページ

PR TIMES


2017/04/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部