床上げ

2017/05/06

高齢出産だと産後の回復が遅いのでしょうか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

高齢出産だと産後の回復が遅いのでしょうか?

高齢出産で初産婦の女性から、産後1カ月で実家から自宅に戻った後の生活に関する相談が寄せられました。高齢出産の場合は、産後の回復が遅いのか、回復を早める方法や趣味のスポーツの再開時期について気になっているようです。専門家たちのアドバイスを見てみましょう。

プレママからの相談:「産後1カ月からどれくらい動けますか」

現在妊娠5カ月の高齢出産の初産婦で、里帰りをする予定です。1カ月検診が無事に終われば自宅に戻る予定ですが、一般的に産後1カ月で1人で育児・家事など1日中フルに動いても身体は大丈夫でしょうか。もう少し実家でゆっくり過ごすべきでしょうか。また、趣味のサーフィンやスノーボードは、いつ頃から再開してもよいでしょうか。高齢だと身体が元の状態に戻るのも遅いのか、どうすれば身体を早く元に戻せるのかについて教えてください。(30代・女性)

実家にいる間はしっかり安静にして回復を早めよう

高齢出産では、母体が若い場合に比べて回復が遅い傾向にあるようです。産後1カ月間は実家でしっかり心身を休め、バランスの摂れた食事をとることで回復を早めることができます。

出産後3週間は、安静にしておいた方が良いです。産後直ぐに安静にしていないことで身体に影響してくることとしては、「子宮復古が遅くなる」「骨盤が正しい位置で固定されない」「免疫力・体力が低下しているので病気になりやすい」ことが考えられます。骨盤がゆがんだまま固まると、子宮が下がり膣の壁がめくれたように外へ飛び出す子宮脱、直腸脱や頻尿の原因になるといわれています。(看護師)
個人差はありますが、高齢出産であれば体が元の状態に戻るのは、若い人より遅い傾向にあります。里帰り中は、心身を十分に休ませてバランスのとれた食事を摂ることが早い回復へとつながります。また、血液を多く使う目を酷使しないことも重要です。(産科看護師)

自宅に戻ってからの生活も体力回復を優先して

実家から自宅に戻った後も無理のないようにし、体力回復を優先してできるだけ休息をとりましょう。趣味のスポーツは、身体や生活環境の様子を見たうえで再開できます。帝王切開で出産した場合は、医師と相談したうえで再開時期を決めてください。

産後1カ月検診で問題がなかったとしても、里帰りから自宅に戻った後の無理は禁物です。産後の家事は、赤ちゃんのお世話と並行して行わなければならないので想像以上に体力を消耗します。まずは家事に完璧を求めず体力回復を優先し、赤ちゃんが眠っている時は一緒に寝て少しでも休む習慣をつけましょう。(産科看護師)
サーフィンやスノーボードは、ご自身の身体の回復や育児に支障のない環境が整い次第再開しても良いでしょう。ただし帝王切開で出産した場合は、主治医に相談してから再開しましょう。(産科看護師)

高齢出産の場合は、産後の身体の回復が比較的遅いようです。実家にいる1カ月の間は、しっかり安静にしてバランスの摂れた食事をとって回復に務めましょう。自宅に戻った後も身体の回復を優先して考え、無理をしたり家事に完璧を求めずにできるだけ休息をとりましょう。趣味のスポーツは身体の回復や育児環境をみて再開時期を決めますが、帝王切開だった場合は医師に相談してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加